「そんなの!全身全霊で獲んなきゃウソだろぉ!!」『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」感想

弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.20より「逃げ続ける草食動物こそ最速!」




広告

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』感想記事-まとめ-

2017.05.23

RIDE.20「鏑木、全開!」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

ファーストリザルトのスプリントラインが近づく!銅橋が背後に迫る中、青八木は強力な逃げの加速を生む「筋力弾丸バンビスタイル」で力を振り絞る。しかし解き放たれた銅橋に追いつかれ、ここまでかと思った矢先、銅橋を風よけにして鏑木が追いついてきた!青八木から「全力でスプリントを獲れ!」と想いを託された鏑木は、銅橋との一騎打ちでスプリントラインに飛び込む―!

「青八木必殺純正!筋力弾丸バンビスタイル!」

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

いよいよ先頭に立った青八木。田所さんに鏑木を紹介する想像をしていました。

青八木「今度紹介しますよ。鏑木一差はまだ覚醒してないですけど、確実にこれからの総北を担う次世代のスプリンターです。少しバカですけどね」

しかしこのとき銅橋はすぐ背後まで迫っていました。

銅橋「狭いんだよ……このジャージってヤツぁ、ジャマだ!走れよ、オラ……オレが!それごと踏み潰してやるよぉ!」

ジャージが狭い……?えっと……露出癖の人かな?

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

スプリント勝負は残り650m。青八木は銅橋に後ろから押されます。青八木は残り150mまで取っておきたかった切り札をここで使います。

青八木「ふんはー!青八木必殺純正!筋力弾丸バンビスタイル!」

「また変形しやがった!」と驚く銅橋。視聴者も驚きです。

青八木「筋力弾丸バンビスタイル!今まで集中してた体幹の筋肉を解放!足に集中!長時間はもたないが瞬発のスプリント力は倍増する!」

何を言ってるか良く分かりませんが、「幽遊白書」の戸愚呂兄みたいなものでしょうか?(多分違う)

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

逃げる足を手に入れるために作り上げたバンビスタイル。しかし、脚への負担が大きく長くはもたないのが弱点のようです。

そして必殺の逃げ足を持ってしても銅橋に追いつかれてしまいます。残り400m、いよいよ前に出る銅橋。そうして青八木に並びかけたとき、鏑木も銅橋と並んで前に出ていました。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

「なんでテメェがここにいるんだ!」と驚く銅橋。

銅橋「こいつまさか、オレのジャージの死角に隠れて着いてきたのか……」

鏑木は公認のバカですけど、銅橋くんも相当なんじゃ……。そもそもジャージをひらひらさせると、風の抵抗が強くなるからスピード落ちるはずなのでスプリンターとしてどうかと思うのですよ、ハイ。アニメショーン的には動きが映えるのでそこはツッコんじゃいけないところですが。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

再び青八木を引くという鏑木に青八木は言います。

青八木「光が射した……総北に、だ。俺はこのバンビスタイルを出せば銅橋を」

鏑木「は?どこッスか?光」

青八木「引き離せると思った。そのままラインまで行けると思った。だがヤツの力は想像を超えていた。俺の誰からも逃げる足さえも封じられ並ばれた。勝てないかも……と思った。このスプリント、お前が取れ。光はお前だ、鏑木。行ける、お前なら!」

鏑木「ムリッス!俺、オールラウンダーですから!」

青八木「えー!この場で!?」

『弱虫ペダル NEW GENERATION』RIDE.20「鏑木、全開!」より ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

「取れ!」「ムリッス!」と言い合っているうちに抜き去る銅橋。強引に前に出て鏑木を引く青八木。青八木は「合図したら出ろ」と言いますが、やはり鏑木はかたくなに「出ません」と言います。

青八木はポケットからメモを取り出し、鏑木に見せます。

鏑木「神様の……便せん……」

青八木「受け取れ!神様からお前への最後のメモだ!」

そこに書かれていたのは「全力でスプリントを獲れ」でした。

これは青八木、いやあらゆる場面を想定しようと言った手嶋の作戦勝ちですねぇ。やるなぁ青八木!

次のページに続きます。





広告




広告