「キライ!大キライ!」『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回「ヤバいレコーディング」感想

上坂すみれのヤバい◯◯ 第6回より「ぺーすみプロデューサー」




広告

2017年5月14日放送『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回「ヤバいレコーディング」を見ました。

「ヤバい◯◯」を歌ってもらう

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

今回の企画は、「『ヤバい◯◯』の冒頭のアレンジをangelaに手伝ってもらう」というもの。

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

さすがの大御所angelaなのですが、「ガンガン殴り倒すような、一騎当千の勢いを感じました」と独特な表現で褒めるぺーすみプロデューサー。

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

KATSUさんに「サービスしすぎだぞ」と注意させるatsukoさん。そもそもこの番組に出てるのが大サービスな気がしますが……、お二人はこういう仕事好きそうな気もします。

「あっちはガツンとステーキだったら、こっちは刺身のような」とまた独特な表現で褒めるぺーすみプロデューサーです。

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

「スクランブル、プラス、守護霊もいらっしゃって……」とKATSUさんを守護霊呼ばわりです。

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三人いるから三国志ごっこがしたいぺーすみプロデューサーは桃園の誓いのセリフをいいます。でも、三国志は誰にでも通じるネタではないので、angelaの二人はちょっと置いてきぼりになっていました。話をあんまり知らなくても、バラエティとしてまとめてくるところがangelaのスゴいところです。

『上坂すみれのヤバい◯◯』第6回より ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

リアルな「ヤバい」を録ろうと、atsukoのカバンをあさるぺーすみプロデューサーでしたが、普通に怒られてお終いでした。

雰囲気から察するにドッキリ的に録ろうとしてたのでしょうけど、やっぱりそういうのは打ち合わせした上でやらないと上手くいかないものですよね。

次のページに続きます。





広告




広告