あのエピローグのLINEではどんな会話をしてたの?『月がきれい』感想、番外編。

月がきれい 第12話より「エピローグ、カット5」




広告

先日最終回を迎えた『月がきれい』。その第12話「それから」のラスト、EDの中でエピローグが流れました。

そのエピローグは実は各話のEDで流れていたLINE画面だったワケですが、そのEDのLINEを読んで、各エピソードがどんなストーリーだったのか、というのを確認してみたいと思います。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『月がきれい』感想記事-まとめ-

2017.05.31

LINEの画面の見方を確認

LINEを日常的に使っている方には不要な説明と思いますが、LINEのことなんて何も知らないという方もいらっしゃると思うので少しだけ、画面の見方を確認してみましょう。

不要な方は読み飛ばして下さい。

画面の上部に表示される鍵みたいなマークと名前。これは自分のスマホで見たときの表示名です。自分から見た相手の名前ですね。ですから彼女とか女性を指す名前が表示されていたら小太郎のスマホ、彼氏のような男性を指す名前が表示されていたら茜のスマホということになります。

その下は会話画面です。右側の吹き出しに表示されるのが自分(スマホの持ち主)で、左側に表示されるのが相手から送られてきたメッセージです。

これさえ分かれば、LINE画面を読み解くことができます。

「やっと会いに行ける」

エピローグの1カット目、少し大人っぽくなった二人がLINEしているカット。どんな会話をしていたのでしょうか?

この会話は第10話「斜陽」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

上に「ハニー」と表示されています。ですからこれは小太郎のスマホ画面です。左が茜、右が小太郎ということになります。

茜「そろそろ寝るね」

小太郎「うん」

茜「じゃあまたね」

小太郎「おやすみ」

茜「おやすみなさい」

しばらくスタンプの応酬

小太郎「寝ないの?」

茜「そっちこそ」

小太郎「寝たくない」

茜「わたしも」

小太郎「ふふふ」

茜「ふふふ」

小太郎「来週、バイト代出るから」「やっと会いにいける」

茜(嬉しみだと書かれたスタンプ)

なるほど、小太郎はやっぱりバイトをしていて、そのバイト代で茜に会いに行っているんですね。偉いですねぇ。

「俺の方が好き」

エピローグの2カット目、茜が電車の中でLINEをしているカットです。どんな会話をしていたのでしょうか?

この会話は第8話「ヰタ・セクスアリス」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

上に「ダーリン」と表示されています。ですからこれは茜のスマホ画面です。左が小太郎、右が茜ということになります。

茜「まだ怒ってる?」「返事ください」「なんで」「何も言わないの?」「昨日はごめんね」「私も言いすぎたよ」「でもやっぱり」「ぜったい」「私の方が好きだよ」

小太郎「俺の方が好き」

茜「もう!!」「またケンカなるじゃん!」「もうっ!キライ!」

小太郎「俺は大好き」

茜「もうーーーーっ!!」

小太郎(もーおーと鳴く牛のスタンプ)

どっちの方が好きか、といった内容でケンカしたようですね……。立派なバカップルっぷりですね。

また、茜のスマホの画面だとメッセージの送信時間がハッキリと見えますね。このメッセージは11:20頃のやり取りのようで、茜が制服を着て電車に乗っていることから、土曜か日曜に学校に部活に行くときあたりのやり取りなんでしょうね。

「テスト勉強することは」「ちゃんと伝えてあったから」

エピローグの3カット目、茜の家におじゃましている小太郎、そこに母親が帰ってきたというカットです。どんな会話をしていたのでしょうか?

この会話は第11話「学問のすすめ」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

表示名が「べにっぽ」になっています。なるほど、ここではもうEDネタがエピローグであることを隠していなかったんですね。これは小太郎のスマホ画面で、左が茜、右が小太郎ということになります。

小太郎「マジ焦った」

茜「ごめんね」「あんなに早く」「帰ってくると思ってなくて」「テスト勉強することは」「ちゃんと伝えてあったから」

小太郎「けど、俺、あの時」「ノート真っ白だったし」

茜(それなーのスタンプ)

小太郎「怪しまれたかも」

茜「まあ、ウン(笑)」「お父さんには言わないでおくって」

小太郎「もう、家に入れてくれない?」

茜「そうかもね(笑)」

勉強するといて茜の家でこっそりと会っていたところにお母さんが帰宅した、というシチュエーションのようですね。茜のお母さんなら、そういう状況をニヤニヤして楽しんでそうな印象があります。

「大丈夫?」「うん、薬飲んだし」

エピローグの4カット目は寝込んでいる茜、お守りを買う小太郎、というカットです。どんな会話をしていたのでしょうか?

この会話は第9話「風立ちぬ」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

表示名が「カレリン」となっています。「べにっぽ」に「カレリン」ですか……、迷走期なんでしょうか。これは茜のスマホ画面で、左が小太郎、右が茜ということになります。

茜「もう平気」

小太郎「大丈夫?」

茜「うん、薬飲んだし」「部活、がんばりすぎたかも」「ごめんね、心配かけて」

小太郎「いや」「こっちこそ、ごめん」

茜「なんで?」

小太郎「こんなときに」「そばにいてあげられなくて」

茜「そんなことないよ」

小太郎「心配だから」「まじで」

茜「ありがとう」(号泣しているネコのスタンプ)

小太郎「本気で」「大事に思ってるから」「早く良くなってください」「お大事に」

茜「うれしくて(*´艸`*)」「熱あがっちゃうよ」

小太郎「ごめん、早く寝てね」

茜「おやすみなさい(キスする絵文字)」

小太郎「おやすみ(キスする絵文字)」

茜「うつるよ!?」

小太郎「うつして、早く治って」

茜「どれだけやさしいの!!」

12話のエピローグカットでは、小太郎はお守りを購入しているようですね。次に会ったときに体大事にしてね、と渡すつもりなのでしょうか。

遠距離恋愛ゆえに、相手が辛いときに会いに行ってあげられないもどかしさっていうのは、あるあるですね。私も、生意気にも、そんな経験があります。

「コンパって言っても」「セミの集まりだからぜんぜん」

見出しは私のタイプミスではなくて茜のタイプミスです。

エピローグの5カット目は電気のヒモボクシングをしてる小太郎、というカットです。文章を見ないと分かりにくいですが、茜がコンパに行ったことにヤキモチを焼いているようです。

この会話は第1話「春と修羅」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

表示名が「彼氏さん」となっています。ですからこれは茜のスマホ画面で、左が小太郎、右が茜ということになります。

小太郎「行ったの?」

茜「うん……」

小太郎「なんで!!」

茜「コンパって言っても」「セミの集まりだからぜんぜん」

小太郎「セミ」

茜「ゼミ」「そういうんじゃないし」

小太郎「そういうんじゃなくても」「ダメなものはダメ!」

茜「なんで?」

小太郎「かわいいから」

茜「!?」

小太郎「男がほっとかない」

茜「なんか」「びみょーにうれしい……」

小太郎「(怒`Д´怒)」「どーせ、俺は浪人中だし」「明日は模試だし」「 (・´з`・) 」

茜「ごめんごめん」

小太郎「早く大学生になりてえーー」

こういう会話があっての電気のヒモパンチだったワケですね。

そうか、ちょっと遠恋になっちゃうけど高校卒業すれば同じ大学に行ったりできるよね、なんて思って見ていたのですが小太郎は浪人してしまうんですね。これはなかなかもどかしいでしょうねぇ。

「サークル入ってから」「あんまり連絡ないよね」

エピローグの6カット目は自宅の玄関でため息をついている茜、というカットです。どんな会話をしていたのでしょうか?

この会話は第3話「月に吠える」のEDで流れます。

『月がきれい』より ©2017「月がきれい」製作委員会

表示名が「彼女さん」となっています。これは小太郎のスマホ画面で、左が茜、右が小太郎ということになります。

小太郎「おーーい」「おーーーーーい」「おーーーーーーーーーーーい」「まだ帰ってない?」「サークル入ってから」「あんまり連絡ないよね」「心配してる」「はぁーー」

茜「ごめん、今帰り!!」「終電になっちゃった」「もう寝てるよね?」(ごめんなさい!と泣くネコのスタンプ)「おやすみなさい・・・」

エピローグの5カット目と同じくらいの時期なのでしょうかね。茜がサークル活動をはじめ、それからあまり連絡がないので心配している小太郎、という感じのようです。

エピローグのカットの雰囲気、スリッパの数から推測すると実家から通っているようなのですがお父さんは終電で帰ることを怒ったりしないのでしょうかね。

次のページに続きます。





広告




広告