「みんなが見てる前で何かが3回も……」『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」「モテモテフレグランス」感想

つぐもも 八本目より「エンドカード」




広告

2017年春アニメ『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」「モテモテフレグランス」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『つぐもも』感想記事-まとめ-

2017.05.24

八本目「ある日の加賀見家」「モテモテフレグランス」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

付喪神から土地神までが住み始めた加賀見家。
その面々はワガママ幼女に振り回される日々を送っていた。
そんなある休日、プリンと水ようかんを巡る騒動が起こる……。
そして学校では、かずやの友人、しろうが非モテから一転、クラス中を支配するハーレムの王様に!?
除け者にされた男子たちの怨念が、彼らを暴徒へと変える……。
『ある日の加賀見家』『モテモテフレグランス』の二本立て!

今週のOP前キーワード

『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」より ©浜田よしかづ・双葉社 / つぐもも製作委員会

『プリン』

グラニュー糖をじっくり火にかけほどよく焦がしたカラメルの香り、溶け合う卵と牛乳の優しい甘さと舌触り、そしてかすかに鼻をくすぐるバニラの

と、説明部分は長すぎて入りきりませんでした。プリンへの情熱のスゴさ、でしょうか。

「ある日の加賀見家」

最低限のセリフで進む、ショートストーリーで加賀見家の日常を描いています。なかなか面白い脚本、演出です。

『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」より ©浜田よしかづ・双葉社 / つぐもも製作委員会

姉かすみから買い物を言いつけられたかずや、桐葉、くくりとスーパーへ向かいます。桐葉とくくりはおやつに目を輝かせますがかずやにたしなまれます。それで桐葉はふて腐れた顔、くくりは照れた顔になります。きちんと買い物を手伝うのはくくりです。

『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」より ©浜田よしかづ・双葉社 / つぐもも製作委員会

若い夫婦を見かけ、かずやとの新婚生活の妄想を始めるくくり。

えーっと、くくりってかずやのことをそんな風に見ていたのですね。神様なのに……。というか、第3話~第4話では殺すぞくらいの勢いで攻撃していたのがウソのようです。

「ではせめて、災いの源だけでも取り除きましょうか……」『つぐもも』三本目「くくりひめ」感想

2017.04.20

「加賀見かずやはすそはらいを引き受けます」『つぐもも』四本目「土地神の試練」感想

2017.04.24

『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」より ©浜田よしかづ・双葉社 / つぐもも製作委員会

桐葉はプリンをおねだりして買ってもらいましたが、くくりは水ようかんをおねだりできませんでした。

『つぐもも』八本目「ある日の加賀見家」より ©浜田よしかづ・双葉社 / つぐもも製作委員会

おねだりできなかったくくりですが、姉かすみが最初から買い物メモにくくりの水ようかんを書いてくれていました。二人仲良く食後にデザートにありつけました。

この話で分かったのは、くくりはかずやのことが好きらしい、というのと黒耀がいる分加賀見家の食費は大変そうだ、ということでしょうか。

次のページに続きます。





広告




広告