「これでオレたちは他人じゃない!友達だ!」『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」感想

スナックワールド 第14話より「クランクリスタルアックスを手に張り切るペペロン」




広告

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『スナックワールド』感想記事-まとめ-

2017.05.20

第14話「落ちこぼれのペペロン」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

体調が一向によくならないメローラ姫に焦る王様は、自分の持ち物で最強の「クランクリスタルアックス」をチャップたちに渡す。
フェニックスの元へ向かう道中、お腹がすいたチャップたちは、酒場でランチを食べることにする。直前まで、王様から斧をもらいご機嫌だったペペロンは、酒場に入るとなんだかそわそわしていて、ご飯もそっちのけで外へ出て行ってしまう。様子がおかしいペペロンを見て、チャップはこの酒場がペペロンと初めて出会った場所だということを思い出す!初めて出会った時のペペロンは、力は強いのに気が弱く、仲間からいじめられていたのだ…。昔のことを思い出したペペロンは、改めてチャップに恩返しがしたいとフェニックスへの戦いに挑むのだが…。

「斧返して、没収!」

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

「苦しい……もうダメ……」と苦しむメローラ姫。「もうムリ!」と言ってフルーツを食べるメローラ姫。そこに兵士が「姫、またお見舞いのフルーツが届きました」とフルーツを持ってきます。「もうムリ!」とまた兵士が持ってきた皿からフルーツを取って食べるメローラ姫。

「やっぱりただの食べ過ぎなんじゃ……」と疑うマヨネ。今週も正解です!

「メローラが一向に快方に向かわん……。今日の昼なぞたった一杯のうどんを半分も残してしまった……」という王様。「もはや一刻の猶予も許されん」と王様、次はクランアリーナ製のクランクリスタルアックスをくれます。

「斧と言えばペペロン」とクランクリスタルアックスを手にしたペペロン。「今回はおいどんに任せるでごわす!」と張り切ります。

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

「斧でスパーンッ!斧でスパーンッ!」と嬉しそうに歌いながら歩くペペロン。そんなペペロンを見てマヨネは「わたし今日もまた……負けると思う!」と言い出します。

「わたし今日のオチ、分かっちゃったもん」というマヨネ。「オチとはなんだオチとは!マンガじゃないんじゃぞ!」とツッコむゴブさん。ゴブさんメタ発言には厳しいんですね……。

マヨネは、ペペロンはフェニックスの幻夢で肉を見せられて「肉!肉でごわす!」となるペペロン、その隙にやられる、と言うのです。多分ほぼ正解でしょうね……。

ペペロンは「肉と聞いたらさっそく腹が減ってきたでごわす」とお腹を鳴らします。「何か対策を練らないとマズいかも知れんのぉ」とゴブさん。

チャップが「前もって腹ごしらえしとけばいいんだよ」と言い、さっそくお店に向かいます。

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

「ここ!ここの骨付き肉のランチが絶品らしいの!」とやってきたバー。「この店ならペペロンも満足するでしょ?」というマヨネですが、少し困った顔をしているペペロン。

結局中に入り骨付き肉にかぶりついているペペロン。おかわりを頼もうとしますが、カウンターで飲み食いしている一行を見て、急に「斧を使う練習をしとかないとでごわす」と外に出て行ってしまいます。

カウンターの連中も「今のペペロンじゃなかったか?」と気づきます。その様子を見てチャップは「思い出した!この店、オレがペペロンと出会った場所だ!」と言います。

チャップが言うにはペペロンはその連中にいじめられていたのだそうです。「ペペロンって力は強いけど気が弱いからさ」とチャップは言います。「そんなんじゃフェニックスに勝てるわけないじゃない!」とマヨネは怒り出します。

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

外にいるペペロンの下へやってきたマヨネたち。

マヨネ「はい(と手を出す)」

ペペロン「な、なんでごわす?」

マヨネ「斧返して、没収!」

ペペロン「い、いやでごわす!これはおいどんのでごわす!」

マヨネ「あんたみたいな弱虫じゃフェニックスに勝てないんだから没収!」

しかしペペロン、「おいどんが!おいどんがこの斧でフェニックスを真っ二つにしてみせるでごわす!」と譲りません。

そんなやり取りをしているところにモンスターが現れます。

モンスター「フンッ!4人か……ここでオレ様に会ったのが運の尽き。恨みはないが死んでもらうぜ!」

と、現れたのは「ベビーナイト」です。よ、弱そう……。4人もあっけにとられます。

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

マヨネはペペロンに「この子をやっつけて実力を証明して見せてよ」と言います。「おいどんに任せるでごわす!」とペペロンもやる気です。

襲いかかるベビーナイトの一撃を受け止めるペペロン。「剣と斧ぶつかった時に腕じーんって……イッテえ」といちゃもんをつけるベビーナイトに「それは申し訳ないでごわす」と謝ってしまうペペロン。

「ペペロン、ちゃんと倒して!」というチャップの声に気を取り直すペペロン。

再び襲いかかるベビーナイトの一撃を受け止め、今度は弾き飛ばすペペロン。気をよくしたペペロン、「次はこっちも手加減しないでごわす」とベビーナイトに襲いかかります。

ペペロンにビビったベビーナイトは「あーやっべぇ!オレ明日テストだったし!」と謎のアピールをし「ま、今日はこの辺にしといてやる」と帰ろうとします。

帰ろうとするベビーナイトを引き留め、ペペロン以外の3人が宝箱を出せと要求します。

『スナックワールド』第14話「落ちこぼれのペペロン」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

なんだかんだのやり取りでベビーナイトは算数が苦手なことに気づいたマヨネは「算数で決着を付けましょう」と提案します。

マヨネ「お店で1枚50ギランのビスケットを2枚と!1個80ギランのアメを一つ買いました!1000ギラン札で払った場合、おつりはいくらになるでしょう!」

ベビーナイト「……くっ!釣りはいらねぇ!」

結局答えられず宝箱が出ます。しかしこれは倒したのはマヨネですね……。

次のページに続きます。





広告




広告