「あのとき貸したムフフビデオ返してくれ!」『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」感想

スナックワールド 第12話より「弟王子に突進するゴブさん」




広告

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『スナックワールド』感想記事-まとめ-

2017.05.20

第12話「ゴブリンになった王子」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

王様からメッセージが届くが、慌てて送ってきたのか読めないチャップたち。すぐにお城に向かうと、なんとメローラ姫が病に倒れたというのだ!姫を助ける方法は1つだけ、はるか北にあるマカロマウンテンという山にいる「フェニックス」を倒し「永遠の命」を手に入れることに。
山頂に到着したチャップたち。目を覚ましたフェニックスは青い炎を吹きかけて攻撃してくる!炎に包まれたチャップたちは、気が付くとある城にいた。見覚えがあるというゴブさん。そこにいた男を見てゴブさんが、「あれは昔の自分だ!」と言い出す!どうやらチャップたちは、人の心に眠る傷を幻として見せる、フェニックスの「幻夢」という術にかかってしまったらしい… 。

「今、手遅れと……」「て、手遅れ……?」

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

やることがない、と町の広場でだらけていたチャップたち。そこに王様からメールが届きます。

王様『メローラが、たいhmjあ!いmagしrnkい!!』

「王様、ずいぶんと慌てて打ったようじゃな」とゴブさん。「城で何か悪いことが起きてなければ良いでごわすが」とペペロン。4人は慌てて城に向かいます。

城で出迎えたのはいつもの大臣(ガスタンク大臣)ではなく、新しい大臣(クルトン大臣)でした。前の大臣はまだセイレーン姉妹のところにいるんでしょうかね……。

現れた王様は「メローラが、メローラが……このままでは死んでしまう」というのです。

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

医師の診察を受けるメローラ、部屋の前で王が心配そうに「だいじょうぶか、メローラ」と声を掛けます。部屋に近づこうとした王を止めた看護師が「ちょっと様子を見てきます」と部屋の中に入ります。

「先生、姫の状態は?」と聞く看護師、「ああ、ただの食べ過ぎだ」と答える医師。

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

突然、医師の横にいた金髪の看護師が「あの先生!わたしと結婚してくれるって話なんですけど」と言い出します。「今ここでする話じゃないだろ」と慌てる医師。

部屋に入ってきた方の看護師、黒髪の看護師が「え?今なんて?」と言います。「だから、先生とわたし、結婚するの!ねぇ?」という金髪看護師。「ちょっとどういうこと?先生はわたしと結婚してくれるって」という黒髪看護師。

なんというメロドラマでしょうか……また子供向けじゃない何かが始まりました。

医師を取り合うように引っ張り合う看護師たち。その手を振りほどき医師は言います。

医師「二人ともスマン!実はうちの親が決めた相手と結婚することになった……(中略)結婚式は来週だ、もう手遅れなんだ!もう手遅れなんだよぉ!」

大声を出した「もう手遅れなんだよぉ!」だけが廊下にいる王様と大臣にも聞こえます。「今、手遅れと……」という大臣、「て、手遅れ……?」という王様。そんなことが聞こえてきたらショックですね。

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

そして泣きながら出てくる看護師たち、医師も「私にできるのはここまでです!」と言い残し、看護師たちを追いかけて走り出します。

走り去る医師を見て「医者も匙を投げてしまった……」という大臣。「メローラ……」といい目を回し倒れてしまう王様。

うーん、これは王様たちが可哀想ですねぇ。王様の権限であの医者は罰した方がいいですよ……。

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

「メローラ姫がそんなことに……」とマヨネ、「オレはどうしたらいいんだぁ」というチャップ。「何か救う方法はないでごわすか?」とペペロン。

クルトン大臣は「一つだけ姫を助ける方法がある」と言います。

クルトン大臣「フレンチトースターよりはるか北、マカロマウンテンという山がある。その山頂にいるモンスターを倒せば永遠の命が手に入るというのだ」

その話を聞いて震え出すゴブさん。「ウワサでは聞いたことがある。全てを焼き尽くすという大物モンスター、フェニックスじゃ!」といってオシッコを漏らすゴブさん。

いやぁ……その相手はチャップたちではムリなのでは……?

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

しかしチャップは言います。「オレのばあちゃんは言った!成せばなる痩せればモテる顔次第!」「王様、オレは行くぜ!」と宣言するチャップ。

やる気はありますが装備が心許ない一行。「それなら心配はいらん」という王様。

チャップたちの前には3つの宝箱が用意されました。「ただし1つは空っぽ、これでお前たちの運を試すのだ」という大臣。

なんと空っぽのはずの宝箱にはミミックが潜んでいました。ミミックが出てきたのは第6話以来ですね。

「スゴい斧でイカの足シュパーン斬り!」『スナックワールド』第6話「なんでも斬ることができる剣!?」感想

2017.05.19

一つ目に選んだ宝箱の中からクランクリスタルシールドを手に入れます。マヨネがいうには「武器屋で買うととんでもない値段するヤツ」なのだそうです。

二つ目に選んだ宝箱の中からクランメタルランスを手に入れます。クランクリスタルシールド同様レアなのだそうです。槍は振り回すだけでとんでもない風圧を生んでいます。

さて、開けられなかった空箱、正確にはミミック入りの宝箱ですが、は地下焼却場送りになりました。「励ましのメッセージちょうだーい」と言いながら落ちていくミミック。

『スナックワールド』第12話「ゴブリンになった王子」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

不気味な山を登っていると「山を目指すのはお前たちかぁ」と声が聞こえてきます。その声にビビりまくるチャップたち。「我は冥界からの使い、死神じゃ」「山を登るというなら渡してもらおう、お前たちの寿命をなぁ」と声は言います。

選ばれたのはゴブさん。ゴブさんの寿命が奪われます。「頼んだ……ぞ」と力尽き倒れるゴブさん。

そして死神は「はっはっはー!寿命を吸い取ってやったぞ、5時間分」と言います。

「この死神、なんか変だぞ」とチャップ、「声はあの辺から聞こえたでごわす」とペペロン。

死神の見習いだというデスくんというモンスターが現れました。「5時間はかわいいけど、これ以上悪さするならわたしが退治するわよ!」とマヨネがいうと「頂上まで案内するから許してデス」というデスくん。

次のページに続きます。





広告




広告