「同じモンスターに2度も負けるなんてあり得ないから!」『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」感想

スナックワールド 第3話より




広告

レベルファイブの新作アニメ『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『スナックワールド』感想記事-まとめ-

2017.05.20

第3話「ピノキオ バージョン3.0」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

2度も「メドゥーサ」に負けてしまったチャップたちは、武器の強化をしようとする。しかし高い武器を買うお金は持っていない。そこで、機嫌次第で武器の値段を割引してくれるという店主・カルボナーラの武器屋へ行くことに。
武器屋を訪ねてみると、カルボナーラはリフレッシュ休暇に出て留守であり、代わりにアンドロイドのピノキオバージョン3.0が接客をすることに。
メドゥーサを倒すためにもどうにかして王宮御用達の最高級ブランド「クランアリーネ」の装備を安く手に入れたいところだが、お金のないチャップたちを見てピノキオは最低ランクの接客態度をとる。しかし、チャップの持っている思わぬものが値切り交渉のきっかけに…!?

「あなた!もしや!メローラー?」

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

同じ敵に2回もやられるなんてあり得ないと怒るマヨネ。私もそう思います。

ペペロンは地道に経験値を稼ぐことを提案しますが、時間がかかりすぎるとそれに反対するチャップ。

手っ取り早く強くなるために武器を新調することにする一行。

カルボナーラの店なら交渉次第で安く手に入るかも知れない、ということで早速武器屋へ向かいます。

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

カルボナーラ氏に差し入れるつもりで甘い物を持参して武器屋に行きますが、カルボナーラ氏はリフレッシュ休暇のため不在でした。

代わりに接客していたのはアンドロイドの「ピノキオバージョン3.0」でした。

チャップたちの服装をスキャンし、接客レベルを最低のFに設定するピノキオバージョン3.0。小声で「いらっしゃいませーご自由にどうぞ」といいマンガを読み始めます。

「超塩対応でごわす」とペペロンが言うとおりつれない対応になります。

服装で相手を見て接客態度を変えるなんて、なかなか優秀なアンドロイドですよね。

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

その塩対応っぷりを少し引用して見てみましょう。

チャップ「あの、すいません」

ピノキオバージョン3.0「……」

チャップ「あの!すいません!」

ピノキオバージョン3.0「ああ、聞こえてますから、店内で大きな声出さないでくださいね、へっ」

マヨネ「いちいち対応がイラつく」

ピノキオバージョン3.0「で、なんスか?」

チャップ「オレたちメドゥーサを倒しに行くんだ!オススメの武器はないかな?」

ピノキオバージョン3.0「はぁ?(小声で)……フンッ、あんたらにはムリだろ……」

マヨネ「はぁ?ちょっと!今なんて言った?」

ピノキオバージョン3.0「へ?なんスか?」

マヨネ「今あんたらにムリだろうって言ったでしょうが!」

ピノキオバージョン3.0「……、音声を認識できませんでした」

マヨネ「こ、こいつぅ……」

このあともたびたび出るのですが都合が悪くなると「音声を認識できませんでした」ってなるのスゴく大好きでした。面白い!

ちなみに上の2枚目の画像、顔が砂嵐のようになっているのが「音声を認識できませんでした」のときの顔です。

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

そんな塩対応のピノキオバージョン3.0ですがメローラ姫のファン、通称メローラーであることが判明します。

ネット上の画像は全て持っているというピノキオバージョン3.0ですが、チャップがお城で直接メローラ姫を撮影した画像に大興奮。興奮しすぎて鼻が伸びます。

そしてメローラ姫のかかとが写った画像を渡す代わりに、1000万ギランする武器を1000ギランに値切ります。マジですか……メローラースゴい!

武器を引き渡す直前にバッテリーが切れるピノキオバージョン3.0。電源コードも短すぎてコンセントまで届きませんでした。

ピノキオバージョン3.0を動かして電源に近づけようとしても重すぎて持ち上がりませんでした。

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

しょうがなく経験値稼ぎに森に出た一行はブッテリーと出会います。

体は完全絶縁体で蓄えた電気が外に漏れることはなく、尻尾のプラグも赤ちゃんが遊んでも怪我しないように丸みを付けた安全プラグになっており、鼻は普通に電源として使え、バッテリー容量は5000mAh、フェアリポンなら3回分充電できるという優れものモンスターです。

完全に歩くモバイルバッテリーじゃないですか!

そんなわけで倒したブッテリーを連れて武器屋に戻った一行。無事武器を手に入れました。

そしていつものメドゥーサの神殿へ

『スナックワールド』第3話「ピノキオ バージョン3.0」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

そしておなじみのメドゥーサ戦です。

今回は高級な武器を持って余裕、かと思ったのですが、攻撃すると武器はひん曲がってしまい、攻撃を受けると盾も壊れてしまいました。

装備は高級ブランド「クランアリーネ」製ではなく「くらんありえねー」という偽ブランドだったのです。

そりゃねぇ、1000万ギランするものが1000ギランになんかなるワケありませんよねぇ。

いつまで続くのかメドゥーサ戦!

というわけで今回もメドゥーサに敗北したワケですね。

一体いつになったらメドゥーサに勝てるのか……。そのうちメローラ姫がもうパープルアイはいらない、とか言い出しそうな気がしますが……。

ピノキオバージョン3.0は非常に良いキャラクターでした。声が子安武人氏なのがまた良くて……、第3話は非常に面白かったです。

さて、次回こそは対メドゥーサが終わるのでしょうか?次回も非常に楽しみです!





広告




広告