やっぱりレベルファイブはスゴい!『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」感想




広告

レベルファイブの新作アニメ『スナックワールド』の第1話を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『スナックワールド』感想記事-まとめ-

2017.05.20

アニメ『スナックワールド』ストーリー

以下、公式サイトよりストーリーの概要を引用します。

これは、“とある時代”“とある大陸”でのほんのささいな出来事…
“大規模レジャー施設”建設のため立ち退きを要求された村がありました。
しかし、その要求を拒否すると、なんと村は住人ごと一瞬にして破壊されてしまったのです。
そこは『小さなしあわせ』の中に暮らしていた少年チャップの村…
全てを失い、絶望のドンゾコに突き落とされたチャップは、悲しみを乗り終え、復讐の旅にでる決意をするのでした。

可愛らしい絵なんですけど、結構重い感じのストーリーですね。

第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

王様に呼び出されたチャップたちがお城を訪れると、娘のメローラ姫が、はやりの“パープルアイ”という宝石が欲しいとおねだりをしている。パープルアイを手に入れるためにはヘビーテンプラー神殿にいる「メドゥーサ」を倒さねばならない。
早速ヘビーテンプラー神殿に向かった一行だが、睨まれると石化してしまうメドゥーサを怖がってなかなか戦いにならない。すぐに石化してしまったゴブさん、怖くて陰に隠れているマヨネとペペロン。失望するチャップだが、一発クジで手に入れた“クリスタルソード”と“ミラーシールド”を手に、メドゥーサに向かう。ミラーシールドで石化光線を反射させメドゥーサを石化しようという作戦に出るが…!?

秀逸なイントロダクション

『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

イントロダクションで舞台設定(世界観)の説明がされています。英語ナレーションで、洋画の予告編のような作り、この冒頭部分を見ただけでこれから始まるアニメへの期待感が高まる、素晴らしいイントロダクションでした。

冒頭の約1分でがっちりとハートを掴まれた、そんな感じがしました。

「なんかさ、パープルアイって宝石が今スゴーく話題らしいのぉ」

『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

姫が話題の宝石パープルアイが欲しいというので、王様の命令でメデゥーサのいる城を目指す一行。砂漠でスコーピオンと出会います。

この戦闘で、さりげなーくスマホ(っぽいもの、フェアリフォン)を手にして名前を調べたり、倒した敵を写真に撮ってスナック化したりするワケです。

こういうおもちゃやゲームの宣伝も忘れません。なにより面白そうに伝えるのが上手いなぁと感心します。

「助かったよブタ子!」

『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

先を急げと、続いてモンスターが封印されているスナックを使ってブタ子というブタの顔したドラゴンを召喚して、それに乗り空を飛ぶシーン。

ゲームやおもちゃの説明ですけど、「これはゲームやりたい!」と思わせる演出が本当に上手なんですよね。これはゲーム欲しくなります。

そしてメデゥーサ戦!

『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

戦闘で使う武器、小さいのがジャラというもので、これをスマホでスキャンすると実物大の武器になる、というギミック。キーホルダーみたいなもののようです。

ジャラもスナックもNFCチップを搭載していてゲームにかざすことで、専用武器が手に入る、とか専用クエストが発生とか、そういうゲーム内ギミックもあるようです。商売上手ですねぇ。

攻略法をネットで調べる

『スナックワールド』第1話「オレならできる!メドゥーサ討伐」より © LEVEL-5/スナックワールドプロジェク卜・テレビ東京

これはゲームあるあるですね、笑ってしまいました。

ミラーシールドで石化を防ぐのは初心者。
上級者は石化光線を反射してメドゥーサ自身を石化させる。

こんな攻略法が載ってるなんて便利な世の中です。

結局、メドゥーサは石化に耐性があるので30秒で石化が解けてしまうんですけどね。これもアニメ内のネット情報です。

やっぱりレベルファイブはスゴい!

こんな質の高いフル3DCGアニメでずっとやるの?と思ってしまいます。スゴい時代が来たなぁ……。

この記事の中に書かれていますが、海外戦略を見据えた作品なんですね。なるほど、納得です。

アニメの第1話としての完成度も非常に高く、そして何度も書いている通りにゲームやおもちゃへの誘導も完璧だったと思います。これは売れるなぁとしきりに感心して見ていました。

私はオッサンで、あくまでオッサンの感想ですが……ちまたの子供たちへの受けはどうだったでしょうか、気になります。

ゲームは2017年7月13日発売!→8月10日発売!

さっそくゲームが気になって公式サイトを見てみました。

発売日は7月13日だそうです……。んんー?7月!?

スプラトゥーン27月21日発売ですよ。

そしてドラゴンクエストXI7月29日発売じゃないですか!

子供たちに夏休みに遊んで欲しい、多分そういうことですよね、分かります。分かりますが……7月発売多過ぎぃ!

ゲームの発売日は2017年8月10日に変更になりました。





広告




広告