「遅かれ早かれ、分かっちゃいたけどよぉ……」『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」感想

メイドインアビス 第4話より「エンドカード」




広告

2017年夏アニメ『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『メイドインアビス』感想記事-まとめ-

2017.08.26

第4話「アビスの淵」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

リコが目を覚ますと、眼前にはレグの寝顔とロープのように張り巡らされた腕があった。『オース』から旅立った二人は深界一層『アビスの淵』に到達しており、周囲を常に警戒する必要があったのだ。「この速さなら奈落の底へ行ける!」と目を輝かせるリコだったが、お腹が空いた様子。そこで特製のリコ汁を作って食べていると、レグはふとポケットに入っていた封筒を思い出した。そこに書かれていた文字は・・・。

「スゴいよレグ!この早さなら行けるよ奈落の底!」

ナレーション「新たな冒険者たち、その胸に溢れるのは勇気と知恵と好奇心。その行く手には、希望と絶望が等しく転がっている……」

メイドインアビスのナレーションは毎回なんだか不吉な予感をさせる文言が並びますね。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

夜中に孤児院を抜け出し、岩壁街からアビスに降りたリコたち。疲れて眠ってしまったようです。リコとレグの周りにはレグの腕が結界のように張り巡らされています。

レグの腕を片付けながら「わたしいつの間に眠っちゃってたんだろう」というリコ。「ムリもない、まれに見る夜更かしだったからな」というレグ。

レグは現在地について「岩壁街から真っ直ぐ降りてきたがどの辺なのかは分からない。深度計は820mを指していたぞ」と言います。

「スゴいよレグ!この早さなら行けるよ奈落の底!」と喜ぶリコ。800m降りるイメージがあまり湧かなかったのですが、ロープウェイで山を下りた、みたいなもんでしょうか。

そして嬉しさが緊張の糸を緩めたのか、空腹であることに気づいた二人は食事の用意をします。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

近くの川でしょうか、水に入り魚を捕まえるレグ。水に入っても大丈夫なのかなぁと心配になってしまいますが、きっと大丈夫なのでしょうね。

リコはファイアスターターを使って火起こしです。ファイアスターターはマグネシウムの棒をナイフでこすり火花を出します。あらかじめ着火物(この場合乾燥した落ち葉)にマグネシウムの粉末を削り出しておき、そこに火花を散らすことで着火します。

ガンギマスという魚の内臓を燻製にして保存食としたり、なるほどと思わせるシーンです。さすがに深層に挑みたいと思っていただけあってこの辺はマジメに授業を受けていたのでしょうか。それとも大穴の街オースでは当たり前の知恵なのでしょうか。

「名付けてリコ汁の完成!」と料理をよそった器をレグに渡します。一口食べ「リコ爆弾より美味い」と心の中で思うレグ。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

食後の片付けをした後、お気に入りの遺物である星の羅針盤をいじって遊んでいるリコ。それを手にして「振っても回しても針の角度が微動だにしない」とレグが言うと、楽しそうに羅針盤を振るリコ。そしてその手が滑り、星の羅針盤は川に落ちてしまい、そのまま滝へと落ちてしまいました。

リコ「いいの、いいのよ。昔から言うもの。アビスから頂いたものはいつかお返しするの」

「探掘家の教えにしては謙虚だな」というレグ、「リーダーが教えてくれたの」と答えるリコ。その言葉で「バタバタしていてすっかり忘れてた」と、レグのポケットに入っていた封筒を取り出しリコに渡します。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

封筒の中に入っていたのは、リコの母であるライザが残したメモの写しとサイズの違う赤い紙に書かれたメッセージ。そこには「夜明けと共に捕まえに出る」と書かれています。

夜明けからどれくらい時間が経っているのは分からない二人は急いで出発の準備を整えます。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

レグの腕を使い、下に降りながら「なんでリーダーはこんなあべこべなことを?」というレグ。リコは「きっと試してるんだ、これは最後の授業なんだよ」といいます。

降り立った場所はゴコウゲという生き物の縄張りでした。レグの腕で攻撃をします。「このまま飛んで!ゴコウゲは縄張りから出られない!重しになる!」とリコは言います。「度しがたい作戦だな」というレグですが、リコの指示通りに崖から飛び降ります。

こうして無事に、さらに下に逃げおおせた二人。あんなデッカい虫みたいのが襲ってくるとか怖いところですね。

『メイドインアビス』第4話「アビスの淵」より ©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

レグ「慣れないことで余計に体力を使っているのだろう。初めての深さ、手つかずの道、それに……」

疲れた様子のリコを気遣うレグですが、追っ手が来ると分かっている以上立ち止まる余裕もありません。

リコ「見て、レグ!雲の切れ間、深界二層『誘いの森」だよ」

なんとすでに深界二層が見えるところまで来ていました。

次のページに続きます。





広告




広告