『ルパン三世PART5』第5話「悪党の覚悟」感想




広告

2018年春アニメ『ルパン三世PART5』第5話「悪党の覚悟」を見ました。

第5話「悪党の覚悟」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

ドローンファイターに頭を撃ち抜かれたルパン。ターゲットの死亡によって、ルパン・ゲームは終息する……。月日は流れ、人々がゲームのことを忘れ始めた頃―ルパン専任を解かれ、異動となった銭形は、アミと共に暮らしていた。そんな中、アミのもとを訪ねて来る五ェ門。伝言を受け、アミは因縁の相手・マルコポーロの幹部へ会いに行く。

「こないだまで流行ってたゲーム覚えてる?ほら、泥棒を捕まえるゲーム」

『ルパン三世PART5』第5話「悪党の覚悟」より ©TMS・NTV

撃たれたルパンに駆け寄ろうとする銭形。その足下をドローンファイターが狙います。ルパンの下を目指そうとする銭形を止める八咫烏。そこにアミがやってきて「銭形、行こう。ルパンは死んだわ。私たちは私たちに出来ることをするだけ」と言います。「俺に万が一のことがあった場合、この子を頼めるかい?」と言ったルパンの言葉を思い出す銭形。「あの大馬鹿野郎が……」とこぼす銭形。「私は私に出来ることをする」というアミ。

どこかでエステを受けている不二子。エステティシャンに「こないだまで流行ってたゲーム覚えてる?」と聞きます。「なんでしょう?」と聞くエステティシャンに不二子は「ほら、泥棒を捕まえるゲーム」と言います。「ああ……たしか最後に泥棒が死んで終わった」というエステティシャン。「泥棒の名前、覚えてる?」と聞く不二子、「いいえ。アジア系の名前だったような……」と答えるエステティシャン。「そんなものよね……」とつぶやく不二子。

ICPOの銭形は麻薬犯罪の捜査への移動命令が出ていました。「君が追い続けたルパンは死んだんだ。もういいだろう?」と言われる銭形。「了解しました」と答える銭形。

自宅でアミと蕎麦を食べる銭形、「ルパンは死んでおらん。俺はまだヤツの死体を見ていない」と言います。「ねえ銭形……、この蕎麦というパスタ、いけるわ」と話を逸らすアミ。「そうか、それは良かった!」と銭形。翌朝、仕事に出かける銭形。銭形が出かけた後、複数のパソコンを起動させ、音声デバイスを駆使して作業をするアミ。その作業中にやってきた五ェ門、「書状を届けに参った」と言います。

ネット上ではマルコポーロが再開されています。その仕切りの一人、ピーカブーの下にアンダーワールド(アミのハンドルネーム)からメッセージが届きます。仲間の制止を振り切り、アンダーワールドと会う約束をするピーカブー。どこかのアパートの階段を上る次元、建物の上でライフルを用意しています。空港でどこかへ向かう五ェ門。

『ルパン三世PART5』第5話「悪党の覚悟」より ©TMS・NTV

そしてマルコポーロに雇われる、という約束でピーカブーの元を訪れるアミ。椅子に座らせ、手枷足枷をするピーカブー。「テメェとオレが対等だとでも思っているのか?」というピーカブー。ドアを閉め密閉した部屋に水を流し込み水攻めを行い、「ルパンのコレクションを教えろ」と迫るピーカブー。「初めてコンピュータに触れたとき、私はドキドキした……どこまでも行ける、誰とでも会える。私が一気に広がった気がした」と話し出すアミ。「お前のことなんてどうでもいい!聞きたいのはルパンのことだ!」と制止するピーカブー。「私はいつしかドキドキしなくなった。でも自分から環境を変える勇気がなかった。そんなとき、その男はクソみたいなリアルからやってきた」とルパンを思い出しながら話すアミ。「私はその男の誘いに乗ってみる気になった。でもリアルってやっぱりクソみたいな世界だったわ。不便だしマズいし暑いし死にそうになるし。でもドキドキした、最高にハイな体験だったわ!」というアミ。アミは水に沈みます。

そのとき、ピーカブーのスマホに、マルコポーロを仕切る一人チャップチップから電話が入ります。「お前の本名、チャックグレイか?俺たち、ハッピーデスデイに載ってるぞ。3人とも実名で!」というチャップチップ。掛け金が、マルコポーロを仕切る3人がルパンから盗まれた総額と一致するとムームー。「オレたちもやるぞ、次元、五ェ門の名前を晒すんだ」というピーカブー。「ダメだ、そんなことしても俺たちの名前は消えない」というチャップチップ。そして次の瞬間、狙撃によってPCを撃たれるチャップチップ。ピーカブーたちのところには銃声だけが聞こえチャップチップと連絡が取れなくなります。ムームーもしばらく抜ける、と逃げだそうとします。「殺し屋はもう到着したみたいね」というアミ。「なんだと?なぜ喋れる?」と驚くピーカブー。「気になるならここまで来たらどう?取引しましょう、私ならあのサイトからあなたの名前を消してあげられる」というアミ。アミの下に向かうピーカブー。銃を構えながらアミのいる部屋に入るピーカブー。しかしそこに待っていたのはアミではなくルパン三世でした。

次のページに続きます。





広告




広告