『ルパン三世PART5』第3話「殺し屋は荒野に集う」感想




広告

2018年春アニメ『ルパン三世PART5』第3話「殺し屋は荒野に集う」を見ました。

第3話「殺し屋は荒野に集う」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

魔山神平、ネズミ一族、ユニオンママ……突如、ルパンに襲いかかる、東西の殺し屋オールスター。彼らはマルコポーロの幹部が始めた新しいネットゲーム「ハッピー・デス・デイ」の参加者だった。アミはハッキングでルパンのピンチを救うが、殺し屋に撃たれ、傷を負う。次元と五ェ門も同時に襲われていたことを知ったルパンは、殺し屋を一網打尽にするために、ある作戦を企てる。

「まずは結論を聞こう、対決か逃亡か」「決まってらぁ、一網打尽よ」

『ルパン三世PART5』第3話「殺し屋は荒野に集う」より ©TMS・NTV

車のライトに照らされるルパン。「観念したか、ルパン三世」という魔山神平。「俺が今考えてることを教えてやろうか?」というルパン。「命乞いの方法か?」と魔山、「今夜抱く女のことさ」と答えるルパン。「抜かせ!」と銃を撃つ魔山。「口だけかルパン三世!」と言われ反撃したルパン、撃った銃弾は柄付手榴弾に命中して爆発します。窮地を切り抜け走るルパンとアミ。その様子はドローンが捕らえていてルパンゲームに実況されています。「実況中継付きとはな!」「こんな楽な殺しは初めてだ」と殺し屋たち。逃走中に見つけた自動車工場に逃げ込むルパンとアミ。アミは工場のコンピュータをハッキングして工場内設備を自由自在に操ります。作りかけの車で逃走するルパンとアミ。ネズミ一族族長が仕込み杖で銃弾を放ち、その弾はアミに命中しますがルパンたちは逃げのびます。

『ルパン三世PART5』第3話「殺し屋は荒野に集う」より ©TMS・NTV

ルパンゲームのサイトで状況を見ている銭形と八咫烏。休暇届を置いてブワンダに行くという銭形。「非番の日にどこに行こうが、勝手にさせてもらう」と銭形。

For SALEとなっているコンテナの中にいるルパンたち。ルパンはアミの怪我の処置をしています。「話でもしろ、気が紛れる」とアミに促すルパン、「痛いの……久しぶり、アイツらにさらわれて以来……」とアミは自分の過去を話し始めます。6歳の頃キッズポルノの業者にさらわれたこと、プログラムの技術があったから自分を自分で救えたこと、殴られながら毎日ソースコードを書いたこと、「14歳の時、ヤツらから逃げ出してツインタワーに籠もったわ……。生活は同じだったけど……」と話したアミ。

「眠ったよ、可哀想なことしたなぁ。俺がもうちょい慎重だったらなぁ……」と感想を言うルパン。「人の心配してる場合かよ、なんなんだこの殺し屋オールスターズは」という次元。「暗殺ゲームだよ、ま、俺もこいつらに教えてもらったんだけどな。ルパン三世に関わる情報はここが一番詳しいときたもんだ」とルパンゲームが写るタブレットを見るルパン。「ルパン、作戦はお主に任せる。まずは結論を聞こう、対決か逃亡か」と五ェ門。「決まってらぁ、一網打尽よ」というルパン。

次のページに続きます。





広告




広告