「目覚めなさい、僕の相棒……、斑鳩!」『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」感想

ナイツ&マジック 第8章より「勇者パースで決めるトイボックス」




広告

2017年夏アニメ『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『ナイツ&マジック』感想記事-まとめ-

2017.07.30

第8章「Secret & Quest」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

エーテルリアクタの生産地、アルフヘイムに魔獣シェルケースの大群が迫っていた。アルフヘイムが壊滅すれば、エルの「理想のシルエットナイト作り」の野望も潰えてしまう。
エルは奮起し、銀鳳騎士団はただちに出陣。最後の防衛拠点、アルチュセール山峡関要塞が陥落しようとする瞬間、勇壮にはためく騎士団旗とともにエルたちが到着した。
だがシェルケースの“女王”と遭遇したエルたちは、その巨大さに言葉を失うのだった。

「お主はクィーンを探せ、好きに暴れてこい!」

『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」より ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

アルフヘイムに魔獣シェルケースの群れが迫っているという報せが王城に届きました。シェルケースは蟻のような特性を持つ魔獣でクイーンが繁殖を担うのだそうです。

蟻といえばやはり、最近だとHUNTER×HUNTERですよね。こんな感じで各方面に影響を与えている偉大な作品だと思います。

アルフヘイムはフレメヴィーラ王国にとって不可侵にして秘匿されるべき場所、なのだそうです。

アンブロシウス先王「今より話すことは一切の他言無用である。シェルケースどもの向かうアルフヘイムは我が国のエーテルリアクターの生産地なのだ」

そんな話を聞いた銀鳳騎士団。特に団長であるエルネスティはエーテルリアクターを死守するべくアルフヘイムに向かうことを決断します。

エル「ただちにアルフヘイムの防衛、および魔獣の殲滅に当たります!銀鳳騎士団、出撃!」

『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」より ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

アルフヘイムの防衛には精鋭であるアルヴァンズがその任についていますが、魔獣の数が多すぎて苦戦をしています。

そこに颯爽と現れた銀鳳騎士団。団員の数もずいぶんと増えたのですね。エドガー、ディートリヒ、ヘルヴィは中隊長という役職に就いているようです。

『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」より ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

ツェンドリンブルとそれが引く戦車のような乗り物でシェルケースをひき殺していきます。アルヴァンズの精鋭たちの苦戦がウソのようです。

銀鳳騎士団と共にゴルドリーオとジルバティーガもアルフヘイムに駆けつけます。エムリスは金獅子の初陣に張り切っています。

アンブロシウス先王はエルに「お主はクィーンを探せ。好きに暴れてこい」と言います。

『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」より ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

森を走る一行はついに女王の姿を見つけます。

ベヘモス戦の頃は、まだ100年前のシルエットナイトしかなくて、それをエルの能力で補って戦う、という面白さがありました。今回は戦力が整っているのであっという間に倒されてしまいます。デカいんだけど強いのか弱いのか良く分からない相手でした。

あっさりとしすぎてて、ホントにアルフヘイムの、ひいてはフレメヴィーラ王国の危機だったのか?と疑ってしまいますが、それだけエルネスティたち銀鳳騎士団だ強かった、ということなのでしょうね。

『ナイツ&マジック』第8章「Secret & Quest」より ©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

アンブロシウス先王「ベヘモスに続きクイーンシェルケース退治、そして数々の新型機開発。成果としては十分過ぎよう。かねてからの約定通りエーテルリアクターの製法をお主に授ける」

「では早速教えて下さい」というエルですがアンブロシウス先王は「製法はアルフヘイムの里の者しか知らん」と言います。

先王の後ろに立っていたオルヴァーがエルに「法の取り決めと先王陛下の命に従いあなたを我々の里にご案内しましょう」と言います。

なるほど、オルヴァーはアルフヘイムの民だったのですね。

次のページに続きます。





広告




広告