「あれが……スズラン!」『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」感想

ひなこのーと 第12話より「アイキャッチ」




広告

すっかり感想が遅くなっていましたが、2017年春アニメ『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『ひなこのーと』感想記事-まとめ-

2017.05.20

第12話「あこがれのばしょ」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

寒さでなかなか寝付けずにいたひな子。温かい飲み物でも飲もうと階下へと降りると、喫茶店から何やら良い匂いが漂ってくる。不思議に思ったひな子が中を覗いてみると、薄暗いキッチンの前で真雪が千秋の名前を呪文のように唱えながら、一心不乱に鍋をかき回していた。その異様な光景に思わずかたまってしまうひな子だったが、恐る恐る真雪に声をかけると、どうやら何かを隠している様子。真雪の必死な姿にそれ以上追求することのできなったひな子は、くいなに相談を持ちかける。

「なんでアンタはこういうときだけメンタル強いのよ?」

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

夜中寝付けずに階下に降りるとキッチンから何やら良い匂いが漂ってきていました。覗いてみると真雪が「秋ちゃん秋ちゃん……」とつぶやきながらなにやら鍋をかき回しています。「まゆちゃん、なに作ってるの?」と声を掛けるひな子。「様子が変だよ」とひな子は追求しますが、真雪は必死にひな子を追い出そうとします。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

くいなに相談に行くひな子。

くいな「そういえば明日はバレンタインでしたっけ」

とくいなはすぐに察しが付くのですが、ひな子は「朝起きたら大家さんが倒れてたりして……」と心配しています。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

結局気になってあまり眠れなかったひな子ですが、翌朝真雪がバレンタインチョコを作っていたことを明かします。

鍋をかき回すときに「大家さんの名前をつぶやいていたのはなんで?」と聞くひな子に「それは……チョコをあげたい人の名前を唱えながら作ると美味しくなるっておまじないの本に書いてあったから……」と白状する真雪。

こういうおまじないって人に言ってはいけない、みたいなのが基本でしょうから答えにくいでしょうねぇ。

「なんだぁ、てっきり大家さんにしびれ薬を盛る気なのかと」というひな子。真雪のことどういう人物に見えているのでしょうか……。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

ゆあも千秋にチョコレートを渡したくて用意しています。

が、あまりにモテモテな千秋に近づくことすらできませんでした。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

「躊躇してたら渡し損ねちゃうわ」とがんばるゆあ。しかし、緊張しているゆあの横でアッサリとチョコを渡すひな子。

「なんでアンタはこういうときだけメンタル強いのよ?」とひな子にツッコミを入れるゆあです。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

ひな子に千秋にチョコを渡したいと相談するゆあ。通りかかった真雪に「まだ秋ちゃんにチョコ渡せてないの?」と言われ「な、なんで千秋先輩に渡すって分かるんですか!?」と驚くゆあ。みんなにバレバレなんですね。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

「先輩の顔を見ると緊張しちゃうからゆあの代わりに渡してきて欲しいんだけど」とひな子にいうゆあですが「ダメだよ、せっかく思いを込めて作ったんだから」というひな子。

ゆあ「……そうね、先輩の名前を唱えながら作ったチョコだもの、きっと受け取ってくれるわよね」

「まゆちゃんと同じおまじないの本読んだんだぁ」とちょっと引いてるひな子でした。

『ひなこのーと』第12話「あこがれのばしょ」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

無事にチョコを渡せたゆあに「お礼がしたいから良かったら放課後お店に来てくれる?」という千秋。

放課後お店に行くと、お店ではひととせ荘の住人みんなでバレンタインのチョコをプレゼントするというイベントをやっていました。千秋のメイド姿に「感服です!」と泣くほど喜ぶゆあでした。

次のページに続きます。





広告




広告