「今度はわたしががんばらなくちゃ!」『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」感想

ひなこのーと 第8話より「アイキャッチ」




広告

2017年春アニメ『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『ひなこのーと』感想記事-まとめ-

2017.05.20

第8話「がんばりすぎて」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

ひな子にとって高校生活初めての夏休みがやってきた。夏休みだからこそと古本屋を手伝うひな子だったが、やってきたお客さん相手に緊張がピークに達し、かかしのように固まってしまう。外出から帰ってきた千秋や真雪と共に休憩がてらお茶を飲んでいるところに、ゆあが元気良くやってくる。ひな子のために小劇団の公演と演技のレッスンが収録されたDVDを持ってきたというゆあの優しさに思わず微笑むひな子。その翌日は喫茶店を手伝っていたひな子は、接客中によろめき倒れてしまい……。

「文化祭の時もちゃんと人前でしゃべれたし……」

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

文化祭の時もちゃんと人前でしゃべれたので今なら接客できる、と張り切っていたひな子でしたが……、やはりいつも通りのかかしなのでした。

脱かかしの道は遠いですね……。

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

帰宅した真雪は、千秋がいないことが不満な様子です。そのことを後輩からいじられています。

いつものヤツですけど、すでにお約束ですね。後輩に慰められる真雪がかわいいです。

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

真雪の誘いで喫茶店で休憩しているところにゆあがやってきます。またも反射的にかかしになってしまうひな子。

「なーんだ、ゆあちゃんかぁ」とかかしが解けるひな子。「あんたバカにしてるの?」というゆあ。

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

「あんたにウェイトレスなんて務まるとは思えないけど」というゆあに「できますよぉ」とムキになるのはくいなでした。

そんなわけで紅茶運びを実演しますが……、転びそうになってしまいます。紅茶はなんとかキャッチしましたが、ミルク入れがゆあの頭にかかってしまいました。

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

真雪の服に着替えさせられるゆあ。「もう……こんな格好、他人に見せられないわよぉ」というゆあですが、みんなは「そんなことないよ」と言います。そしてまんざらでもなさそうになるゆあ。

そこに普段とは違う格好で出かけていた千秋が帰ってきます。お互い見つめ合って「素敵……」と思う二人。

服装はだいぶ雰囲気を変えますからねぇ、普段見慣れない格好を見るとときめいてしまったり……あるかも知れません。

『ひなこのーと』第8話「がんばりすぎて」より © 三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

ゆあはひな子に小劇団の公演と演技レッスンのDVDを貸しにきてくれたのでした。ゆあちゃんはホントひな子大好きですねぇ。

夜、DVD見ようとするひな子ですが……。DVDを知らない様子のひな子。部屋にあるのは……それはテレビデオっていうヤツですね。テレビとビデオデッキが一体になっているヤツです。というかビデオなんて若い子知らないのでは……。テレビデオって私が学生の頃使っていたヤツです。だいぶ古いです。

思わず「いまだにテレビデオって……どんな田舎だよ!」とツッコんでしまったのですが、ゆあちゃんも同じこと言っていました。

ゆあ「DVD再生できないって……あんたどんだけ田舎に住んでたのよ!」

ゆあちゃんのツッコミはこうでした。

次のページに続きます。





広告




広告