「リヴァイアサンを救ってやってくれ!」『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」感想

グランブルーファンタジー 第12話より「町が無事で良かったと話すグラン、ルリア」




広告

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります

『グランブルーファンタジー』感想記事-まとめ-

2017.05.21

第12話「大海の決戦」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

アウギュステ列島、首都ミザレア。
そこでは暴走を続けるリヴァイアサンに、オイゲン達が対抗していた。
目覚めたルリアを連れてアウギュステに戻ったグラン達は、街の惨状を見て愕然とする。
オイゲンは合流したグラン達に島からの撤退が決まった事を告げるが、グランらはそれを引き留める。
ルリアが感じ取ったのは、リヴァイアサンは汚された海を浄化するために力尽きてしまったということ。
そして自分の命を繋ぐために、人々の生命力を吸収しているという事実だった。
「リヴァイアサンを助けたい」というルリアの決意に、力を貸すことを約束するオイゲン。
さらに時を同じくして、マリーとカルバを始めとした腕利きの騎空士たちがアウギュステを護るために動き始めていた。

「わたしたちリヴァイアサンを助けてあげたいんです!」

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

オイゲンの回想。若かりし頃のオイゲンが朝靄でしょうか、の中、海辺を歩いています。そして見つける少女。オイゲンの娘でしょうか。駆け寄り「アポロ!」と声をかけるオイゲン。少女はオイゲンの声で目を開けます。そしてその様子を見ていたリヴァイアサン。

そんなことを思い出しているオイゲンの下へ町の若者たちがやってきて、「アレが町の近くに……!」、「それと一緒に大量の魔物が!」と報告します。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

アウギュステに戻って来たグランたちが見たのは水上都市ミザレアを襲うリヴァイアサンの姿でした。「そんな……」と言葉を失う一行。

リヴァイアサンは魔物を引き連れて町を攻撃しています。ミサイルのように飛んでくる魚のような形をした魔物たち。これは恐ろしい攻撃方法です。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

魔物の群れを操って町を襲うリヴァイアサンにオイゲンは「止めろ……もう止めてくれ!」と叫びます。

そのオイゲンの前に現れる星晶獣コロッサス。オイゲンを、そして町を守るべく魔物の群れを焼き払います。「オイゲンさん!」と駆け寄ってくるグランたち一行。

「何が起きてるんだか知らねぇがリヴァイアサンが町を襲い始めてな……こっちも限界でよぉ」と状況を説明するオイゲン。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

「早く町の連中を逃がさねぇと」というオイゲンにルリアは言います。

ルリア「あの……わたしたちリヴァイアサンを助けてあげたいんです!」

オイゲン「あいつを助ける?」

ルリア「リヴァイアサンはもう限界です。汚され続けた海を綺麗にしようと力を使い続けて尽きてしまって……自分の命を繋ぐために誰かの命を食べるしかなくて……。本当はこんなことしたくないのに……」

オイゲン「それであの魔物たちは俺たちを襲ってたのか?」

ルリア「でも魔物を生み出すことでかえって弱ってしまっています。早くしないとリヴァイアサンは……お願いです、オイゲンさん!リヴァイアサンを助ける手伝いをわたしたちにさせてください!」

「助ける手立てはあるのか?」と聞くオイゲンにグランとルリアは「今リヴァイアサンを苦しめているものを取り除くことができればきっと力を取り戻して元に戻れます」と言います。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

「わかった」とオイゲン、町の傭兵たちに「できるだけ魔物たちの注意を散らしつつ数を減らして欲しい」と言います。

早速リヴァイアサンの元へと向かう一行ですが、魔物たちに阻まれ思うように進めません。そんなところに助けに来てくれた第8話に登場したマリーとカルバの二人。

あれはアウギュステに来る途中に寄った島という話でしたか、この二人もアウギュステに来ていたのですね。

今回は色んなキャラクターが登場しているようです。調べたところ、2枚目の画像の左がヨダルラーハ、右がユエルというキャラらしいです。

3枚目の画像がナルメア。刀を操り蝶になって飛んで行ってしまいます。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

次の画像の1枚目のライフルのような銃を持っているのはシルヴァ。

3枚目のムキムキおじさんがソリッズ。助けるつもりが追い詰められてしまったマリーとカルバを助けてくれます。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

「大砲って弾がいらないから便利ですよねぇ」というのはジェシカ。

ソリッズに向かって「アンタ!いい拳持ってるな!」「あとで俺と拳で語り合おう!」と言い、拳を光らせながら走るのはフェザー。

『グランブルーファンタジー』第12話「大海の決戦」より ©アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

フェザーが暴れているところにユエルがやってきて共闘します。ここのアクションシーンはカッコイイですね!

それからヨダルラーハの技も炸裂します。

このキャラクターたちはゲーム「グランブルーファンタジー」をやると登場するようですよ。

次のページに続きます。





広告




広告