「たった今、新しい夢を見つけた」『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」感想

エロマンガ先生 第10話より「エンドカード」




広告

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『エロマンガ先生』感想記事-まとめ-

2017.05.16

第10話「和泉マサムネと年下の先輩」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

山田家の別荘にて、正宗の「お蔵入り小説」を熱心に読むムラマサ。自分の作品を心から好いてくれるムラマサの反応に、正宗も照れながらも嬉しさを隠せない。正宗の提案でその日は仕事をしながら、成り行きで「ムラマサの好きな人」の話題で一同は盛り上がる。変わらぬ恋心を隠しもしないムラマサの、その胸の内で起こっていた変化とは――。

「聞けぇい皆の者!私は正宗くんが大好きだ!」

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

徹夜で小説を書いたあと食堂でしょうか、に行くとムラマサ先生が正宗のお蔵入り小説を読みふけていました。正宗が前回約束した銀狼シリーズの外伝を渡すと大喜びのムラマサ先生。

こうやって目の前で自分の作品が読まれて、嬉しそうなリアクションされれば、それはそれは嬉しいでしょうね。

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

徹夜した正宗が部屋で眠っているとエルフ先生が起こしにやってきます。今まで以上に積極的な感じですね。そんなエルフ先生をお玉で叩くムラマサ先生。

「その格好は?」と正宗に聞かれたムラマサ先生、「そこの亜人風情に手料理の誉れを独占されるわけにはいかないからな」と台所に立っていると答えます。

エルフ先生もムラマサ先生も中学生にして料理が得意なワケですからハイスペックな戦いですね。

正宗が「楽しみにしてるよ」というと顔を赤くして「食堂にきて……」と去って行くムラマサ先生。完全に恋する乙女です。

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

ムラマサが去ったあと、寝室に残っているエルフ先生を「エミリー」と呼ぶ正宗。ドキドキするエルフ先生。

「よ、呼んでみただけ」という正宗。

エルフ先生「その名前でわたしを呼ぶときはプロポーズするときって言ったでしょ!なんで気軽に呼んじゃうの!?」

と、怒られます。言うに事欠いて「ごめん、お前があんまり平然としてるもんだから昨日のアレ、夢だったんじゃないかなって」と言います。ホント正宗はヒドいヤツです。

エルフ先生「夢じゃないわよ!わたしあんなに頑張ったのになかったことにされたらたまらないわ!」

さすがにだいぶヒドいですね。ラノベ主人公じゃなかったら地獄行きな一言だったと思います。

今日もたっぷり遊ぼうと正宗を誘うエルフ先生ですが、兄であり担当編集者であるクリスさんにぶん殴られてしまいます。

「ゲームの監修がしゃれにならないことになっている」と仕事をさせられます。ゲームの監修の仕事も入ってるくらいならだいぶ儲かってそうですね、羨ましい話です。

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

仕事をする一同。獅童先生の使ってるモバイルPCみたいなヤツはなんでしょうね?小さい入力デバイスといえば……ポメラかなぁと思ったんですが背面の雰囲気が全然違いました。

ちょっと調べて見たんですが雰囲気が似てるものが見つかりませんでした……。NetWalkerでもないですよねぇ……。獅童先生はガジェットマニアなんでしょうか。

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

獅童先生がムラマサ先生と話しをしていると「あんたもしかしてムラマサに気があるの?付き合っちゃう?結婚しちゃう?」と言い出すエルフ先生。ライバルを蹴落とす気マンマンじゃないですか。

獅童先生にも「ムラマサさんは他に好きな人がいるみたいですし」と言われ「な、なんで君までそれを?」と慌てふためくムラマサ先生。

獅童先生、エルフ先生に「なんでわからないと思ったの?(んですか?)」とツッコまれるムラマサ先生。

ラノベ天下一武闘会に出した作品を読めば一発で分かる、というエルフ先生。

獅童先生が「そういえば『千寿ムラマサ先生の初恋』というタイトルでネットにまとめられていましたね」というとエルフ先生は「何を隠そうわたしがまとめたのよ!」と言います。あんた仕事しないでなにやってるんですか……。

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

ムラマサ先生「クッ……もう知るかぁ!良いだろう、バレてしまったものは仕方がない!聞けぇい皆の者!私は正宗くんが大好きだ!我が恋心に恥ずべきことなど一片もなし!

正宗「先輩カッコイイ……でもオレが恥ずかしいから止めて!」

『エロマンガ先生』第10話「和泉マサムネと年下の先輩」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

エルフ先生は、ムラマサ先生のチョロかわいさに騙されてはいけないと言います。一人でいるときはエア正宗と話をしているに違いないというのです。「な、なんで知ってる?」というムラマサ先生。さすがの正宗も「それだけはマジやめて」とお願いします。

チョロさではエルフ先生も負けてないと思うんですがねぇ。さすがにエア正宗と話はしないでしょうけど。

次のページに続きます。





広告




広告