「あたしと同じくらいの歳の女の子はみんな、おちんちん大好きです!」『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」感想




広告

2017年春アニメ『エロマンガ先生』の第2話を見ました。

他の各話の感想は以下にまとめてあります。

『エロマンガ先生』感想記事-まとめ-

2017.05.16

第2話「リア充委員長と不敵な妖精」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

和泉家を前触れなく訪れた、紗霧のクラスの委員長・神野めぐみ。彼女の目的は「紗霧を学校に連れていく」ことだった。意気込むめぐみの強引さと、話をする気も無いという紗霧の頑とした態度。両者に挟まれ困惑する正宗だったが、紗霧はどんな娘か?というめぐみの問いに対して、本人が聞いているとも知らずにその思いの丈を語りはじめる――。

めぐみちゃんがヒドい

『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

というかCVをやっている木戸ちゃんがエラいよ……。いや、さすがはプロ、というべきですね。

「あたしに一目惚れしない男の子なんているわけない」と自信満々のめぐみちゃん。しかしマサムネは妹のパンツを洗ってるから惚れないという、謎の理屈を展開させます。

パンツを洗ってるかどうかはともかく、姉や妹がいる男性はあんまり一目惚れとかしないんじゃないか、という印象はありますね。

本人が自信満々なだけあってめぐみちゃんは可愛いですね。

木戸ちゃん=声優 木戸衣吹さんの愛称。

「ときどき指示を出すから……気づかれないようにして」

『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

いやいや、小型とはいえヘッドセットしてるの丸見えだと思います。

こういう思わずツッコミたくなることを知らない顔してやってみせる、というのはお笑いの基本ですね。

隣に座れ、というときのめぐみちゃん、完全にギャルゲーのイベント絵じゃないですか!どこで売ってるんですかこのエロゲギャルゲー。

『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

引きこもりへの秘策として「ネットを解約」しろというめぐみちゃんとショックを受ける2人。

めぐみちゃんは知らないことですが、二人とも仕事に使っているのでそれはできない事なのですが、このショックの受け方が面白い。

めぐみちゃんがいうには「えー?友達がいれば別にネットとかパソコンとかいらなくないですか?」とか「友達がいないのにネット環境だけあっても意味なくないですか?」とか「学校で友達とおしゃべりしてた方がずーっと楽しくないですか?」と。これがリア充という生き物ですか……。

私は当然マサムネや紗霧ちゃんと同じ側の人間ですので、めぐみちゃんの言うことはちょっと理解しかねますね。

「山田エルフ先生のサイン本ください」

『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

オリコン1位のわたしが書いてやるから、エロマンガ先生に自分のラノベの挿絵を書くように説得しろと編集部で暴れる山田エルフ先生。

その山田エルフ先生に編集さんが「まぐれで売れただけの人だと思ってますが、なにか?」と言い放ちます。ひ、ヒドい、けど思わず笑ってしまうシーンです。さらに「文才って……山田先生の書く小説、文章ヒドいってよくまとめサイトとかで叩かれてるじゃないですか?」と続けます。

しかし黙って負けてはいない山田エルフ先生。「私こそがラノベ界の救世主……否!私がライトノベルよ!

結局「はいはいライトノベルちゃん」と追い返させる山田エルフ先生。

しかし、こういう業界ですから売れた者こそ正義なんですよね。マサムネはがんばらないといけません。

『エロマンガ先生』第2話「リア充委員長と不敵な妖精」より ©伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

帰宅後、紗霧の部屋の前で「見捨てないでくれ」と泣くマサムネ。

そしてなんやかんやあって、妹のパンツを洗う権利を剥奪されてショックを受けるマサムネ。妹のパンツを洗いたがる兄、というのもいかがなものでしょうかねぇ?

いや、もちろんショックを受けるマサムネくんの気持ちはよーく分かりますよ。

そして、EDはTrySailの曲に乗って、洗濯する紗霧ちゃん。EDの間、踊ったりしてるんですけどこれがまた可愛い。マサムネが妹ラブなのもしょうがないこと……かな。

さすが「兄さんのラノベ主人公!」

妹にそう呼ばれるだけあって、次々と可愛い女の子を引き寄せていますね、さすがです。

来週の放送も楽しみです!





広告




広告