クリスマスの回『シンデレラガールズ劇場』第25話感想




広告

『シンデレラガールズ劇場』第25話を見ました。

第25話 その1「サンタ藍子の楽しい悩み」

『シンデレラガールズ劇場』第25話より ©BNEI/しんげき

クリスマスプレゼントの用意をする藍子、「この大きい星はきらりちゃん、3つの星は未央ちゃんにかな……あ、でも二人とも星だと……」と想像します。

「あーきらりんの方が大きいじゃん」と未央、「にょわ?未央ちゃんの3つあるにぃ」ときらり。「違うのにした方がいいかなぁ」と藍子。

「そうなるとこのクッキーも……」と想像する藍子。「あー!かな子ちゃん方が量多いです!」と茜、「茜ちゃんのクッキー美味しそう……」とかな子。

「かといってみんな同じプレゼントにしちゃうと……」とまた想像する藍子。「あーちゃん、テキトーに選びすぎでしょ」と未央、「気合いです!プレゼント選びも気合いですよ!」と茜。

「ホント悩んじゃうなぁ」と笑顔の藍子でした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第4巻に収録されている第424話の内容です。

プレゼント選びで悩むことも楽しい藍子、さすがですね。「悩んじゃうなぁ」といいつつ満面の笑顔なのが印象的ですね。

第25話 その2「杏サンタにお願い」

『シンデレラガールズ劇場』第25話より ©BNEI/しんげき

「はいはーい、きゃわうい杏サンタすぁん!きらりにはぴはぴ☆ぷれぜんとくださぁい!」ときらり、「んー?じゃあ、試しに何が欲しいか言ってみなよ」と杏。

「杏ちゃんときらりがずぅーっと一緒にアイドルできますよう、おにゃーしゃー!」というきらり、「それプレゼントじゃなくてお願いじゃん」と杏。

「じゃあ杏ちゃんはきらりんサンタになにかおねだりないかにぃ?」と聞くきらり。「ない」と答える杏、「またそんなこというー」ときらり。

「なんていうか、このままでいいし……このままずっとゆるーくいられればさ……」という杏、満面の笑みに「うん!」と答えるきらり。

照れた表情で「なんだよ、はやく飾り付けしよ。プロデューサーきちゃうよ」という杏なのでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第6巻に収録されている第616話の内容です。

はぁーん、あんきら尊い……。

このお話はモバゲー版のシンデレラガールズの『4周年記念クリスマスパーティーガチャ』でSR[わがままサンタ]双葉杏というのが出たときのシンデレラガールズ劇場なのですが、このときの[わがままサンタ]双葉杏のカードが本当に可愛いので杏ファンは必見ですよ。

第25話 その3「わかるはずだわ!」

『シンデレラガールズ劇場』第25話より ©BNEI/しんげき

「みんなぁ、グラスは行き渡った?プロデューサー君が来たら乾杯よ!」と瑞樹。

「はしゃいでるねぇ、クリスマスなんかで……」と杏、「なんかじゃないわ!だからよ!」と力説する瑞樹。

「杏ちゃんはまだ若いからいいけど、女はある年齢からこの時期独りじゃいられなくなるの」と瑞樹。瑞樹の後ろでドリンクを運びながら「そそそそそ、そうなんですかぁ?」と震える菜々。

「でもいまの瑞樹はアイドル!アイドルはみんなの恋人でしょう!だからクリスマスを楽しんだっていいのよぉ!」とまた力説する瑞樹。

「わか……らないです……」と戸惑う美波、「いつかわかるわ……なんて」という楓、「フォー!」と叫ぶ瑞樹なのでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第2巻に収録されている第199話の内容です。

瑞樹さんの名言「わかるわ」を使おうとした美波ですが、残念ながらわかりませんでした……。「いつかわかるわ」とフォローする楓さんがさすがです。

ここぞとばかりにはしゃぎまくる瑞樹さんが可愛いですね。普段ストレスがたまっているのかな……なんて思ったりしますが、大人は色々あるんでしょうねぇ。

ちなみにこのお話は『2周年記念クリスマスパーティーガチャ』のときの劇場です。前の、その2「杏サンタにお願い」とは本来は繋がっていないお話です。

次回予告ではまだまだプレゼントに悩む藍子!

「なかなか決められないなぁ……そうだ!こんなときはみんなの喜んでる顔を思い浮かべて……」と藍子。「プレゼントありがとう!」とみんなの声、「こっちまで嬉しくなっちゃうなぁ」と笑う藍子でした。

いやぁ、藍子ちゃんはホントに優しくて良い娘ですねぇ。

モバマスでは限定アニメが配信中、今回は「かもふらーじゅ?」

モバゲーで配信されているゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』では限定アニメが公開されています。今回はシンデレラガールズ劇場 第881話「かもふらーじゅ?」です。

コミックス『シンデレラガールズ劇場』では、既刊分には収録されてなくて第8巻に収録予定だと思います。





広告




広告