この子たちはみんな天使か?『シンデレラガールズ劇場』第22話感想




広告

『シンデレラガールズ劇場』第22話を見ました。

第22話 その1「はくちゅい!」

『シンデレラガールズ劇場』第22話より ©BNEI/しんげき

「雪だるま作ってたら暑くなっちゃった!あ、そうだ!コート着せてあげよ」と莉嘉。「あ、それいいかも!」とみりあ、「賛成」と小梅。

「わたしはマフラーあげよっ」とみりあ、「耳当てあげる」と小梅。「やったね、雪だるまちゃん!」と莉嘉。

「いい感じだね」とみりあ、「完璧」と小梅、「冬コーデ決まってる!」と莉嘉。一同満足げな表情でいます。

風が吹き「はくちゅい!」と一斉にくしゃみする3人。

「雪だるまちゃんにあげちゃったからね」「仕方ないよね」と微笑みあう3人なのでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第4巻に収録されている第428話の内容です。

急にタッチが変わってアップになったのでビックリしましたが尊いので良いですね。尊み秀吉ですね。

なんだこの子たち、天使か?という感じですが、私は札幌(結構雪が多い地域)出身なので、こうやって暑くなって脱ぐと、汗が急激に冷えて風邪引くことを身をもって知っています。多分この後みんな風邪引くと思います。

第22話 その2「編み物はママの証」

『シンデレラガールズ劇場』第22話より ©BNEI/しんげき

「お願い!シンデレラ」歌いながら編み物をする千枝。そこにやってきた仁奈、「千枝ちゃん編み物してるでごぜーますか?」と聞きます。

「うん、そうだよ」と答える千枝に「編み物できるなんてママみてーだ!千枝ちゃんは千枝ママです!」という仁奈。

「ママかー、でも仁奈ちゃんにはちゃんとママがいるでしょ」という千枝。「いるですけど、ママは忙しくてあんまりあそべねーのです。だから事務所にママがいーっぱいいたら寂しくねーのです」と仁奈。

「仁奈ちゃん……」としんみりする千枝、「あとパパも!パパはプロデューサーがいいです!だから千枝ちゃんはプロデューサーと結婚してくだせー!」と仁奈。

「そっそんな、千枝がプロデューサーさんのお嫁さんなんて」と照れ隠しにものすごい早さで編み物をする千枝、「すげー!編み物はえー!」という仁奈でした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第7巻に収録されている第759話の内容です。

楓さんもママ候補なんですね、なんだか意外ですけど仁奈ちゃんに優しくしている楓さんを想像すると尊いのでアリです。尊み秀吉です。

プロデューサーのお嫁さんと言われて照れる千枝ちゃんが可愛いです。なかなかおませさんですね。

第22話 その3「背伸びのバレンタイン」

『シンデレラガールズ劇場』第22話より ©BNEI/しんげき

「ねぇねぇ、橘さんは本命チョコ誰にあげるの?」と聞かれるありす、「私アイドルしてるからそういうのは……」と答えます。

「バレンタインか……正直同年代の男子たちは全然興味が湧かない……もっと落ち着いた大人の人じゃないと……」とありす。

「でもそんなこと言ってる私も子供に見られているんだろうなぁ」と思うありす。

背伸びをするありす、「早く大人になりたいなぁ」と思うのでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第4巻に収録されている第459話の内容です。

ああ尊い……尊み秀吉か!?

尊み秀吉については今週放送のデレラジ第82回を聞いていただくと分かります。

この原作は、ありすちゃんにボイスが付いたときの記念ガチャが出たときの回なのですが、そのタイミングでこんな劇場見せられたらありすPはみんな悶えちゃいますよね。

次回予告では妄想が止まらない千枝ちゃん

「あぁ、プロデューサーさんのお嫁さんか……お嫁さん……お嫁さん……奥さん!?妻!?あなた、お帰りなさい、ご飯にします?お風呂にします?それとも……」と妄想が止まらない千枝ちゃん。

「すげー!もこもこでごぜーます!」と興奮気味の仁奈ちゃん。どのくらい千枝ちゃんが暴走してるかがよく分かる感想ですね。

モバマスでは限定アニメが配信中、今回は「6周年だよ!シンデレラクイズ!」

モバゲーで配信されているゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』では限定アニメが公開されています。

今回はオリジナル回「6周年だよ!シンデレラクイズ!」です。普段は1分半の限定アニメですが今回は3分です。スゴく面白かったのでモバゲーのアカウントをお持ちなら必見ですよ!





広告




広告