CINDERELLA MASTER回!『シンデレラガールズ劇場』第21話感想




広告

『シンデレラガールズ劇場』第21話を見ました。

第21話 その1「みんなのきもちに」

『シンデレラガールズ劇場』第21話より ©BNEI/しんげき

その1はCD『CINDERELLA MASTERシリーズ』の031~035が発売されたときのシンデレラガールズ劇場です。

「今からみんなのきもちになるですよ」と仁奈ちゃん。

「ふんふんふふーん」と歌う仁奈ちゃん、「トレビアーン、仁奈デリカだね」とフレデリカ。

「ヒヨコにはオスとメスをわける仕事があるのでごぜ……です」と仁奈ちゃん、「私の特徴?」と文香。

「かっとばせー!あ!なんで打てないかなこんにゃろめ!」と仁奈ちゃん、「やるならキャッツが勝ってるところにしてよ!」と友紀。

「んーちゅ、ちゅー」とキスするマネをする仁奈ちゃん、「あらま、意外と見られてるものね」と心で思う奏。

「仁奈ちゃん、最後はちひろさんの気持ちで!」と友紀、「仁奈たちのCDがおとくに発売中でごぜえますよ」とちひろさんのマネをする仁奈ちゃんでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第4巻に収録されている第456話の内容です。

仁奈ちゃんが周りをよく見ていることが分かるエピソードですね。

しかし、奏さんが見られているシーンはちょっと教育上ダメなのでは……。奏さんみたいに成長した仁奈ちゃん、というのもちょっと面白そうではありますが……。

第21話 その2「ガールズシャッフル!」

『シンデレラガールズ劇場』第21話より ©BNEI/しんげき

その2はCD『CINDERELLA MASTERシリーズ』の026~030が発売されたときのシンデレラガールズ劇場です。

裕子の『ミラクルテレパシー』を歌う奈緒。「おお!奈緒ちゃんにもさいきっく美声が!」と裕子。

紗枝の『花簪 HANAKANZASHI』を歌う輝子。「かあいらしいなぁ」と紗枝、「アリだねぇ」と奈緒。

加蓮の『薄荷-ハッカ-』を歌う紗枝。「紗枝ちゃんさすが」と加蓮、「アイドルって感じです!」と裕子。

奈緒の『2nd SIDE』を歌う裕子。「ああ、さいきっく歌声失敗」と裕子、「モノマネせんでええのに」と紗枝。

「じゃあ大トリいってみようか!」と加蓮の肩を叩く奈緒、「北条加蓮で毒茸伝説!」と(多分)輝子。「持つのか!?加蓮の体力とキャラクター!」とナレーションが入って終わります。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第3巻に収録されている第295話の内容です。

思わずシャッフルで歌っている音源も欲しい!と思ってしまいました。

『花簪 HANAKANZASHI』を歌う輝子ちゃん、まだヒャッハーよりの輝子で歌っていた感じですが、『jewelries!シリーズ』で『絶対特権主張しますっ!』を歌っているときの輝子ちゃんはかなり可愛いので必聴ですよ。あまりに可愛すぎてどのパートが輝子ちゃんか分からない可能性もありますが……。

第21話 その3「我に秘策あり☆」

『シンデレラガールズ劇場』第21話より ©BNEI/しんげき

その3はCD『CINDERELLA MASTERシリーズ』の036~040が発売されたときのシンデレラガールズ劇場です。

「はーい、スマイルスマイル!スマイルプリーズ!」とカメラマン、ぎこちない表情のありす。

「橘さん、苦労してらっしゃいますわね」と桃華。「もう少しリラックスできればねぇ」と早苗。「はい、あたしにアイディアがありまーす」と志希。

「ありすちゃーん」「先に全体写真撮るわよー」と声をかける周子と早苗。

「じゃあ全員で変なポーズ決めてみようかーって」と志希、「え?なんでそんなの?」と戸惑うありす、「みんなでやるのよ」「ほらほらー」と早苗と周子。「はい!それもらいまーす!」とカメラマン、「え?ちょとまって……」とポーズするありす、それと同時にいなくなる周子、早苗、桃華、志希。

「え?」と固まるありす。「いいの撮れたんじゃない?」と早苗。「多分バッチリ」と周子、微笑む桃華と志希。「使いませんよ!こんなのは!」とありす。

「でもこの後、いい写真が撮れましたの」と桃華、「……ありがとうございます」というありすでした。

このお話はコミックス『シンデレラガールズ劇場』第6巻に収録されている第608話の内容です。

最後のカットのありすちゃんはかなり可愛いのでホントいい写真が撮れたようですね。

CD『CINDERELLA MASTERシリーズ』のジャケット撮影というシチュエーションです。桃華とありすが尊いです……。

その3でもう一つ面白かったところがカメラマンさんでした。やたらとテンションが高いカメラマンだなぁと思ったのですが演じていたのはM・A・Oさんだったんですね。面白すぎました。

次回予告では『毒茸伝説』を歌う加蓮!

次回予告では加蓮の『毒茸伝説』が披露されています。

ヒャッハーする加蓮、「マッシュアップ!」する加蓮は必聴ではないでしょうか。

モバマスでは限定アニメが配信中、今回は「ここは「アツい」だろ?」

モバゲーで配信されているゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』では限定アニメが公開されています。今回はシンデレラガールズ劇場 第543話「ここは「アツい」だろ?」です。シンデレラガールズ劇場第5巻に収録されています。





広告




広告