「よーし!ロックっぽいテク覚えるぞー!」『シンデレラガールズ劇場』第16話感想

シンデレラガールズ劇場 第16話より「歯ギターの練習をする李衣奈」




広告

『シンデレラガールズ劇場』第16話を見ました。

第16話 その1「歯には自信があります」より

『シンデレラガールズ劇場』第16話より ©BNEI/しんげき

「ロックフェスでギター弾けたらカッコいいかなぁ?教えてよなつきち」という李衣奈。「しかたねーな」とギターを教える夏樹。

なかなな上手く弾けないものの「だいじょうぶ、だりーなら出来るって」と夏樹に言われると「よーし!ロックっぽいテク覚えるぞー!」と張り切る李衣奈。

プロデューサーと話す夏樹。「アタシとだりーとプロデューサーさん、3人でがんばろうぜ!」とプロデューサーとハイタッチをする夏樹。

そのときキュイーンというギターの音がします。夏樹が振り返るとそこには歯ギターの練習をする李衣奈がいました。「ってあいつなんで歯ギター練習してんの!?」と思わずツッコむ夏樹でした。

地道な練習よりカッコいいのがすぐやりたい!というのはギターあるあるでしょうか。

このお話はシンデレラガールズ劇場第1巻に収録されている第100話の内容です。

第16話 その2「心のツッコミ」

『シンデレラガールズ劇場』第16話より ©BNEI/しんげき

「そんでシキちゃん、この曲なんだけどさ」と話すフレデリカ。その横でくんかくんかと言い出す志希。窓際でその様子を見ている周子。

「ってもー、ちゃんと聞いてる?」とフレデリカ。「うん、嗅いでる嗅いでる」と答える志希。「嗅いでるんかい」と心のツッコミを入れる周子。

「フレちゃんお花の香りだからなぁ、仕方ないかぁ。どんなお花の香りがした?」というフレデリカ。「んーごはんの匂い?」と志希。「お花じゃないんかい」と心のツッコミを入れる周子。

「じゃあさっき食べたもの、なんだかわかる?」とフレデリカ。「んー焼き鮭とロールキャベツ」と志希。「スゴい!エスパー!」と喜び笑い合うフレデリカと志希。「みんなで同じ夕食食べたやないかい」と心のツッコミを入れる周子。

「で、この曲好きだよ。良いノリしてるね」という志希。「でしょー」とフレデリカ。「ちゃんと聞いてたんかーい」と心のツッコミを入れる周子。

「ん?」と振り返るフレデリカと志希。サッと手に持っていた紙で顔を隠す周子。

最後だけ心の声が漏れ出てしまったんでしょうか、それとも二人はものすごく勘が良いのかもしれません。

フレちゃんと志希にゃんはさすが名コンビですね。デレステで『レイジー・レイジー』、フレデリカと志希のユニット名です、にも曲が入ると良いんですけどね。

このお話はシンデレラガールズ劇場第5巻に収録されている第508話の内容です。

第16話 その3「どこにいるっ!?」より

『シンデレラガールズ劇場』第16話より ©BNEI/しんげき

顔を赤くしてプレゼントを差し出しながら「いや……その、なんだ、これはトライアドプリムス3人の感謝の気持ちっていうか……」という奈緒。

しかし「はっ!?」と何かを察して急にキョロキョロし始める奈緒。

「こういうの、絶対アイツらどっか陰から見てんだよな」と奈緒。奈緒の想像の加蓮が「奈緒可愛かったよークスクスクス」といい、奈緒の想像の凛が「ちょっとあせりすぎじゃないの?」と言います。「そんで、後からいじられるパターン!」と奈緒。

「クッソー!どこだ?気になって全然集中できねぇぞ、もうっ!」とキョロキョロし続ける奈緒。

その頃、どこかのハンバーガーショップでしょうか。「今回はちょっとマジメなヤツだから奈緒のジャマはしないでおこっか」と加蓮。「うん、そうだね。奈緒に任せよう」と凛。「完全に一人相撲だった奈緒でした」とナレーション。「ちくしょー!」とデフォルメされた奈緒が出てきます。

奈緒はいじられても、いじられなくてもおいしいキャラですね。

このお話はシンデレラガールズ劇場第5巻に収録されている第595話の内容です。

次回予告では歯ギターだけいい音を鳴らす李衣奈!

「なんで歯ギターの方が上達早いんだよ!」とツッコむ夏樹。まったくです!

さて、次回はどんなお話でしょうか。次回も非常に楽しみです!

モバマスでは限定アニメが配信中、今回は「誰そ彼の予感」

モバゲーで配信されているゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』では限定アニメが公開されています。今回はシンデレラガールズ劇場 第779話「誰そ彼の予感」です。シンデレラガールズ劇場第7巻に収録されています。





広告




広告