「いつもはこんな感じですものねぇ」『シンデレラガールズ劇場』第14話「私の大切な…」感想

シンデレラガールズ劇場 第14話より「いつもの屋上はこんな感じ」




広告

2017年秋より第2期が始まった『シンデレラガールズ劇場』第14話を見ました。

『シンデレラガールズ劇場』第14話「私の大切な…」より ©BNEI/しんげき

プロデューサーがまだ着かない、と連絡を受けたちひろ。それを伝えると「では珠美殿、この時間でアレやりますか」と提案する亜季。「そうですね、アレ、やりましょう!」と答える珠美。

遅れてやってきた美嘉。脇をすり抜けどこかけ行く亜希と珠美。まだミーティングが始まらないことを知り「美優さん、今日新作コスメめっちゃ仕入れたからさぁ、ちょっと試さない?」という美嘉。美優を連れて行ってしまいます。

残されたちひろさん。「あ、そうだ。洗濯物干そうとしてたんだっけ」と屋上に出ます。

屋上でたそがれる飛鳥。「ホント、珍しいんだ。この場所がこんなにも静謐なのは……」という飛鳥。ちひろさんは屋上で繰り広げられる日常を思い返します。

その静謐を壊す煙、そして現れる亜希と珠美。「今、サバゲーのナイフ戦をやっているのであります」と亜希。「ナイフも刀もスポンジ製なのでご安心を」という珠美。二人は「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」と模擬戦を始めます。

「ちひろさーん!」とやってくる美嘉と美優。「見て見て、ギャル風で美優!」とメイクした美優をちひろさんに見せにやってきました。

美優が「こんな顔、プロデューサーさんには絶対見せられない……」と言っていると屋上にやってくるプロデューサー。「は~ず~か~し~い~!」と走り去る美優さん、「大丈夫、大丈夫だから!美優さんカムバック!」と追いかける美嘉。

事務所内へ戻るちひろさんとプロデューサー。「あ、そうだ。戻ったばかりでお疲れでしょうけど……はい!」と渡されるスタミナドリンク。

「もうひと頑張り、お願いしますね」というちひろさんでした。

そして次回予告で飛鳥がいう「フッ、これが世界の出した答えか……」で笑ってしまいました。

第14話はオリジナル回でした!

ちひろさんのスカートのポケットから出てきたスタミナドリンク。ちょっと温くなってそうなスタミナドリンク、でもちひろさんのポケットから出てきたなら是非飲みたいです。

ギャル風の美優さん、見てみたいですね。オッサンには分からないんですけど、ギャル風メイクっていうのはそんなに普通のメイクと違うものなんでしょうか……。勉強不足ですみません。

ちなみに途中でちひろさんが「いつもはこんな感じですものねぇ」と想像した『いつも』はシンデレラガールズ劇場 第919話の内容になっていました。

先日発売されたコミックス第7巻が第840話まで収録されていたので、今後出る第8巻に収録される予定ですね。

サブタイトルの「私の大切な…」は、大切な……『スタミナドリンク』ということでしょうか?と、すっとぼけてみました。

モバゲーで配信されているゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』では限定アニメが公開されています。内容は第389話「私の知らないズヴェズダ?」です。コミックスの第4巻に収録されています。

さて、次回はどんなお話でしょうか。次回も非常に楽しみです!





広告




広告