『アイカツフレンズ!』第9話「勇気のメロディ♪」感想




広告

 『アイカツフレンズ!』第9話「勇気のメロディ♪」を見ました。

第9話「勇気のメロディ♪」あらすじ

 以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

プレミアムレアドレスに憧れるあいね。アイカツナビのココに質問すると「すごーいアイドル」になれば、それも夢じゃないとのこと。あいねは、ファンにもっと自分のことを知ってもらおうと、ファンミーティングを自ら企画する。
張り切るあいねだが――!?

「わたしがやりたいイベントのテーマはみんな友達です」

『アイカツフレンズ!』第9話「勇気のメロディ♪」より ©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

 カードのバインダーを見てニヤニヤしているあいね。みおのバインダーを見せてもらうあいね、プレミアムレアドレスを見て「やっぱり特別だよね、プレミアムレアドレス。わたしも欲しい!」というあいね。ココちゃんに「どうやったらプレミアムレアドレスをもらえるのか教えて?」と質問します。「プレミアムレアドレスはブランドの花、そんなスゴいドレスを着られるのはスゴいアイドルだけ」と答えるココちゃん。「じゃあどうやったらそんなスゴいアイドルになれるの?」と聞くあいね。「えーっとえーっと、なんでも人に聞くのは幼稚園まで!自分で考えないとスゴいアイドルにはなれないんだよ!」と答えるココちゃん。「アイドルとしてどう成長するかは人それぞれだから答えはないわよ」とアドバイスするみお、「そっか、難しいんだね」というあいね、「プレミアムレアドレスかぁ……」とつぶやきます。

 どうやったらスゴいアイドルになれるのか悩むあいね。あいねの自宅であるカフェでみお、エマ、舞花に相談します。「スゴいアイドルになる前に、アイドルのお仕事をちゃんと理解しないとね」という舞花。「それにはまずファンに喜んでもらうことが一番じゃない?」とみお、「それめっちゃ大事!」とエマ。「うん、そうすればあいねやブランドのこと好きになってくれる人がドンドン増えていく」と舞花、ふむふむとメモを取るあいね。「あ、そうだ。こないだもらったファンレターにファンからのお願い事が書いてあったっけ」とあいね。

 「もっとあいねちゃんのことがしりたいのに、あんまりテレビにもでてないし映画や雑誌にもでてなくてさみしいです」と書かれたファンレター。落ち込むあいね、「だけどこれって大事なポイントかも知れないわね」というみお。「うん、あたしファンの人たちに直接会ってもっともっとわたしのこと知ってもらいたいなぁ」というあいね。「お!いいねいいね、あいねちゃんからもアイディア出てきたじゃん」とエマ。「たとえば……ファンとの交流イベントとかどうかな?」とあいね。「いいじゃない。まずは自分で計画を立ててたまきさんたちから許可をもらわなきゃ」とアドバイスするみお。「盛り上がってきたじゃない!」と応援する舞花、「よーし、ドーンと来い!」と胸を叩くあいね。

 「わたしがやりたいイベントのテーマはみんな友達です」とたまき、ケン、千春にプレゼンをするあいね。「わたしにとってファンは友達。だからもっと、自分のこととかブランドのことを知ってもらってもっともっと仲良くなりたいんです!イベントのテーマは目指せ友達100万人!」とあいね。「いいわ、やってみなさい」と許可するたまき。「ちょうど私たちもシュガーメロディーのイベントを進めていたところだったから、今回はあいねにその内容を任せてみることにするわ」というたまき。「私たちもできる限り協力するよ」と千春。「ファンに喜んでもらうために何をすればいいか考えてみて」というケン。「やったー!ありがとうございます!」と喜ぶあいね、ケンと千春に抱きつきます。

『アイカツフレンズ!』第9話「勇気のメロディ♪」より ©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

 イベントは土日の2日間で日曜日はファンを集めたミニライブをすると説明するたまき。こうしてイベントの企画を考え、ドレスを見て、ライブに向けダンスレッスンをする、時には夜遅くまで作業をする忙しい日々が始まります。

 イベントの1日目。仕事の前に寄ったというみおを案内するあいね。シュガーメロディーのドレスやあいねの小さい頃からの写真が展示してあります。「あーあいねちゃんだ!」とやってきた小さい女の子と一緒に写真を撮るあいね。そして「はいこれどうぞ、アイドルカード。ママと一緒に読んでみてね」とカードを渡すあいね。「アイドルカードって?」と聞くみお。「うん、友達アルバム見てて思いついたから作ってみたんだ。これでわたしのこともっと知ってもらえたらいいなぁって、プロフィールとかサインとか書いてあるの」とカードを見せるあいね、そこには手書きのメッセージもあります。「自分で作ったの?スゴいじゃない、ファンが喜んでくれそう!」と感心するみお。「順調そうで良かった、明日のライブも楽しみにしてる」と仕事に向かうみお。

 たくさんのファンと触れあい、一生懸命がんばるあいね。「イベント、良い感じじゃない」とケン。「ええ、ファンも楽しんでくれてるし……あと心配なことは」と空を見るたまき、空はどんよりと曇っています。そしてたまきの心配が的中し雨が降り出してしまいます。

 次のページに続きます。





広告




広告