『アイカツフレンズ!』第2話「無敵のラブミーティア☆」感想




広告

『アイカツフレンズ!』第2話「無敵のラブミーティア☆」を見ました。

第2話「無敵のラブミーティア☆」あらすじ

以下、公式サイトよりあらすじを引用します。

本格的にアイカツ!を始めたあいね。学園のアイドル科に転入し、みおと同じ“プロダクション”に所属することに。マネージャーのたまきから初仕事をもらってワクワクしていた。
お仕事現場で待っていたのは、アイカツ界の頂点に君臨するトップアイドルユニットであり、ダイヤモンドフレンズと呼ばれる「ラブミーティア」の神城カレンと明日香ミライの2人だった!

「お仕事、どーんとこいです!」

『アイカツフレンズ!』第2話「無敵のラブミーティア☆」より ©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

本編とは関係のないところですが……アイカツファンにはおなじみの冒頭、「アイカツはじまります!」のご挨拶。今作はあいねとみおの二人で「アイカツフレンズ!はじまります!」という挨拶で始まります。最後にちょっと笑うのも健在です。

アイドル科の制服を着るあいね、「いよいよ今日からね」と母、「ちょっぴり緊張だよ」というあいね。あいねちゃんの家の冷蔵庫はなんだか懐かしいグリーン系の色の冷蔵庫なんですね。最近見ない色です。妹のももねはあいねの制服姿に「いいないいな、その制服!ももねもいつか絶対着るんだ!」と興奮気味です。「がんばれよ、あいね!」と弟のよしつね、家族に応援されやる気の出るあいね。

あいね「そう……今日からわたしは、スターハーモニー学園アイドル科の新人アイドル」

アイドル科にやってきたあいねを待っていたみお、マネージャーのたまきのところまで案内します。たまきが待つのはプロダクションルームという部屋。仕事の準備をする教室なのだそうです。「おはようございます!今日からよろしくお願いします」と元気に挨拶をするあいね。「良い挨拶ね。アイドルの基本は挨拶だからその調子で元気よくね」と褒めるたまき。「じゃあ早速、アイドルに必要なものを渡すわね」とたまき。

手渡されたのはアイカツパスとアイカツモバイル、アイカツカードとアイカツバインダーでした。そしてスタイリストの千春と、ヘアメイク兼レッスンコーチのケンが紹介されます。

「さてと、あいねは大丈夫そうだしわたしはそろそろ行きます」というみお。あいねに「今日は特別なインタビューのお仕事があるのよ」と説明するみお。「みおちゃん!みおちゃんならきっと大丈夫!がんばって!」と送り出すあいね。

「行ってらっしゃい、じゃなくてわたしたちも行くわよ」とたまき、「もうお仕事あるんですか?」と驚くあいね。「準備はいい?」と聞くたまき、「お仕事、どーんとこいです!」と答えるあいね。

『アイカツフレンズ!』第2話「無敵のラブミーティア☆」より ©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

「今夜ここで、ダイヤモンドフレンズ『ラブミーティア』のライブがあるの。あなたにお願いしたいのはスタッフのお手伝いよ」とたまき。「お手伝い?」と聞くあいねに「ステージの裏側を知るのも立派なアイカツなの」と教えるたまき。さっそく「すいませーん、こっち手伝って」と声を掛けられるあいね、「よろこんで!」と答えるあいね。あいねががんばり屋な様子が描かれています。

手伝いをしていると会場にみおが来ていることに気づくあいね。みおが言っていた特別なインタビューのお仕事とはラブミーティアへのインタビューだったのです。

スタンド席で話すあいねとみお。ラブミーティアへのインタビューで興奮気味のみおを見て「だってみおちゃんいつも冷静なのにこんなに興奮してるの初めて見たよ」というあいね。「当然でしょ?なんせラブミーティアはベストフレンズ、いわばフレンズ界のダイヤモンドなのよ?」というみお。「どういうこと?」と聞くあいねに「分からないことはココちゃんに聞けばいいわ」と教えるみお。「アイカツモバイルに、ハローココちゃん、って呼びかけてみて」というみお。あいねが「ハローココちゃん」というと「ココだよ」と反応するココちゃん。「アイカツナビのココだよ。質問、なんでも答えちゃうよ」というココちゃん。「ラブミーティアについて教えてください」とあいねが言うと「ココろえました!」とココちゃん。

ココちゃん「ラブミーティアは神城カレンと明日香ミライからなるアイドルユニットだよ。ライブのチケットは販売と同時に即売り切れ。世界各国にたくさんのファンがいてワールドドームツアーも大盛況、大作ドラマやハリウッド映画にも出演する日本を代表するトップアイドルなんだよ!」

「おまけに二人は去年のダイヤモンドフレンズカップで優勝したのよ」とみお。「なんだかスゴすぎて遠い世界の人みたい」とあいね。目の前を通りすぎるラブミーティアにすっかり魅了されてしまうあいね。

次のページに続きます。





広告




広告