”淡々と続けたら全く違う世界が見えるようになる”(『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』より)




広告

私のブログ歴

私はブログというものが大好きで、結構ブログ歴は長いです。

2年くらい前まで『一升瓶のブログ』をやっていました。ログによると2007年からなのでおよそ8年間、ダラダラとどうでもいいことを書いていました。その前にやっていたブログもあったのですが、引っ越しでドタバタとしているうちに使っていたサーバー会社が倒産しログも全て消失していました。それも合わせると10年を優に超えます。

さらにMMORPGである『ファイナルファンタジー11』にドハマりしていた頃、『Chiloloの旅の手帖』というゲームプレイブログを書いていたこともありました。

私の場合、誰かに読んで欲しい、というよりは「自分のログを残したい」という意味合いでブログを書いていました。

「どうせやるなら……」という思い

一升瓶のブログ』の中では、今日はこんなニュース(話のネタ)があったよ、というようなことをまとめて、ごく親しい友人や恋人との話のネタにするような記事を書いていました。

例えばこのようなニュースまとめ記事です。一昔前に流行った「個人ニュースサイト」という体裁に近いかも知れません。

個人ニュースサイト(こじんニュースサイト)とは個人が運営するWebページで、主にWeb上にソースのあるニュースをそのURLにコメントを添えて読者に紹介するサイトである。(Wikipediaより引用)

次第に「ブログでこんなこと書く必要ないよなぁ」という至極まっとうな結論にたどり着き、『一升瓶のブログ』はほぼ放置状態になりました。それだけの労力を使えば、他に出来ることがあるだろうと思ったのです。

また「ブログをやろう」と思ったワケ

それは私にとって、アウトプットする場というのが非常に重要であると感じたからです。

例えば、本を読む、アニメを見る、ゲームをする。そうして得たインプットをどこかへアウトプットしたいのです。もちろん、手帳にちょっとメモするでも十分かも知れません。でも私の場合は、ダラダラとろくでもない文章でしたが長く続けていたせいもあってか、ブログにどうやって書こうかということを考えることが一番のアウトプットになる、そう感じたのです。

一念発起、勉強して良いブログを作りたい

せっかくブログをまたやるなら、もっと良いブログを作ろう。どうせなら、収入が得られるものがいいし、良いブログにするためなら多少投資をしても構わない、そう考えるようになりました。

そうして、だいぶ遠回りをしたり、サーバーの移転作業がめんどくさすぎてやや断念したりと、色々あってようやく2017年3月にブログを再開するに至りました。

『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』

僕らが毎日やっている最強の読み方』を読んで、さっそく自分も本屋での書籍探しにこの本に書かれていることを実践しよう!と近所のTSUTAYAに行って出会ったのがこの『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』という本です。

上に「勉強して良いブログを作りたい」と書いたように、今まで何冊かブログ作成に関する本を読んでいます。

ブログを再開するのに以上のような本を読みました。その中で「私が一番参考になるな」と感じたのがこの『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』です。

3章「ブログ執筆編」と4章「アクセスアップ[ライティング]編」が素晴らしい!

私には「ブログをやっていた」という多少の経験があるので、具体的な実践テクニックだったり、どうやって書いたらいいのか迷うような場面でヒントになること、が多く書かれた本書の3章と4章は本当に役に立ち、また小さな悩みの解決に繋がりました。

特に3-4「書評記事を書いて書籍購入費用をペイする」と3-5「書評記事を30分で書く方法」、4-2「ブログのタイトル付けに迷ったら、これを思い出してください」と4-3「ブログのタイトル決めで参考にしたいテンプレート」は、もう筆舌に尽くしがたいほど参考になりました。

この記事のタイトルも、3-4「書評記事を書いて書籍購入費用をペイする」を参考にして付けました。「タイトルに本で印象的だったフレーズを入れる」という手法です。

その章に書かれている「長すぎない。1500文字以内に」というのは残念ながら守れず少し長めになってしまいました。しかし、これからもこの手を片手にブログを作っていきたいな、と思える一冊でした。





広告




広告